シュワルツェネッガー主演 DEA 映画「サボタージュ」、ASOBIBA と特別タイアップ企画「サボタージュ杯」を開催

映画・テレビ
アーノルド・シュワルツェネッガー (Arnold Schwarzenegger) 主演、DEA 映画「サボタージュ (SABOTAGE) 」の公開を記念し、都心で気軽に遊べるをコンセプトに展開中の「ASOBIBA (アソビバ) 」とのスペシャルタイアップが実現となった。

「サボタージュ」の作品内容に沿った別ルールが設定されたワンデイ・トーナメント「サボタージュ杯」の開催がおこなわれる。優勝チームには「最強の 9 人」の称号と併せて映画オリジナルグッズ (非売品) が贈呈される。
映画公開を記念して、都内で気軽にサバイバルゲームを楽しめることで人気のサバイバルゲームフィールド「ASOBIBA」とのスペシャルタイアップが実現!『サボタージュ』の内容に沿った特別ルール(9人編成のチーム制/DEA対麻薬組織/裏切り(スパイ)戦の導入)を設けてのワンデイ・トーナメント「サボタージュ杯」の開催が決定いたしました。

予告編にも映し出された、シュワルツェネッガー演じる“麻薬戦争の神”ジョン・ウォートン率いるDEA(麻薬取締局)最強メンバーによる突入シーンに、まるで自分が加わったかのような、映画の世界観を存分に味わうことができます。

また、優勝チームには、“最強の9人”の称号とともに映画オリジナルグッズ(非売品)が贈呈!ファン必見の内容となっております。

『サボタージュ』杯開催!最強の9人はオレたちだ!
―イベント詳細―
『サボタージュ』の内容に沿った特別ルール!
9人編成のチーム制/DEA対麻薬組織/裏切り(スパイ)戦の導入
※詳しいルール内容は各公式サイトからチェック!!

≪ASOBIBA板橋店イベント日程≫
■開催日程:10月28日(火)、30日(木)
■イベント時間:19:00~23:00まで(18:00~受付開始。途中入退場有り)
■イベント参加費:3000円 ※レンタル費別途
■住所:東京都北区上十条5-12-8ライオンズマンション西が丘南B1~1F
公式サイト:http://asobiba-tokyo.com/fields/itabashi

≪ASOBIBA大阪日本橋店イベント日程≫
■開催日程:10月25日(土)、26日(日)
■イベント時間:昼の部11:00~16:00まで、夜の部18:00~23:00まで(途中入退場有り)
■イベント参加費:4000円 ※レンタル費別途
■住所:大阪府大阪市浪速区日本橋4-15-18 3F~4F
公式サイト:http://asobiba-tokyo.com/fields/osaka

★両店共通項目
※警察官や迷彩服のコスプレの方、DEAやPOLICEのパッチを付けた方、シュワちゃんにそっくりな方は500円割引!
※特典:他では手に入らない!映画『サボタージュ』オリジナルグッズプレゼント!(非売品)
※ゲーム内容:映画『サボタージュ』の内容をイメージした特別ルールでのゲームを実施予定。
※予約は各店の予約フォームよりお申し込みください。

「ASOBIBA」とは・・・<都心で気軽に楽しめるサバイバルゲームフィールド>
近年急激に高まっているサバイバルゲームの需要に応え、『都心で気軽に遊べる新しい遊び場の提供』を理念に、板橋、お台場等にサバイバルゲームフィールドを持つ。

アーノルド・シュワルツェネッガー主演最新作!
DEA 映画『サボタージュ』
http://www.sabotage-movie.jp/
2014 年 11 月 7 日 (金) TOHO シネマズみゆき座ほか全国ロードショー
監督:デヴィッド・エアー 脚本:スキップ・ウッズ&デヴィッド・エアー
出演:アーノルド・シュワルツェネッガー、サム・ワーシントン、テレンス・ハワード、ミレイユ・イーノス、オリヴィア・ウィリアムズ
提供:ブロードメディア・スタジオ/ハピネット  配給:ブロードメディア・スタジオ R-15
© 2013 DEA Productions, LLC  All Rights Reserved.


同じカテゴリー(映画・テレビ)の記事画像
ネットフリックスがトム・ハーディー主演シールズ映画「ウォー・パーティー」の製作・配給権を獲得
米ケーブルテレビ運営最大手のコムキャスト社が、元ST6所属経験を持つトップの交代人事を発表
ST6創設期メンバーの素顔が曝され、ヒストリーチャンネルのドキュメンタリー映像に苛立つ元隊員
2019年公開予定、香港発のSFアクション映画『明日戰記 Warriors of Future』
米CBS放送が異例の巨費を投じて海軍特殊部隊ST6を題材としたパイロット版ドラマの撮影を開始
特殊部隊を精力的に追い掛けた女性戦場記者アレックス・クアード氏のドキュメンタリー映画『Danger Close』
同じカテゴリー(映画・テレビ)の記事
 ネットフリックスがトム・ハーディー主演シールズ映画「ウォー・パーティー」の製作・配給権を獲得 (2017-03-27 15:35)
 米ケーブルテレビ運営最大手のコムキャスト社が、元ST6所属経験を持つトップの交代人事を発表 (2017-03-21 17:07)
 ST6創設期メンバーの素顔が曝され、ヒストリーチャンネルのドキュメンタリー映像に苛立つ元隊員 (2017-03-21 15:14)
 2019年公開予定、香港発のSFアクション映画『明日戰記 Warriors of Future』 (2017-03-21 12:55)
 米CBS放送が異例の巨費を投じて海軍特殊部隊ST6を題材としたパイロット版ドラマの撮影を開始 (2017-03-17 11:55)
 特殊部隊を精力的に追い掛けた女性戦場記者アレックス・クアード氏のドキュメンタリー映画『Danger Close』 (2017-03-17 11:15)

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop