NEWS

ドイツ連邦軍のレオパルト 2A6 の紹介動画

海外軍事
ドイツ連邦軍は 10 月 28 日、YouTubeチャンネルにおいて、ドイツ陸軍が運用するレオパルト 2A6 戦車を紹介する動画を公開した。

レオパルト 2 は 1970 年代に、西ドイツ (当時) で開発された戦車で、A6 はその中でも、比較的新しいバリエーションにあたる。外見上の特徴として、レオパルト 2A5 までに搭載されていた 44 口径 120 mm 滑腔砲から、砲身の長い 55 口径 120 mm 滑腔砲に換装していることが挙げられる。ドイツ本国の他、カナダやギリシャ陸軍、デンマーク陸軍など、世界各国にも導入されている。

動画では、迫力ある走行や射撃のシーン、また後半では APFSDS (徹甲弾) を積み込むシーンなど、興味深い映像が多数収められている。

Bundeswehr 2014/10/28
Text: 鳥嶋真也 - FM201411

ミリMONO

    loading
    ミリMONOをもっと見る


    同じカテゴリー(海外軍事)の記事画像
    2019年に登場予定。米軍特殊作戦司令部の下で試作開発が進む『TALOS Mark V』
    音速爆撃機B-1をガンシップに転用できるウェポンベイの特許をボーイングが取得
    「ハンヴィー3両自由落下事件」の担当軍曹がサボタージュで処分される
    ブラックホークダウン「モガディシュの戦闘」を経験したJSOCトップがアフガニスタン駐留米軍を指揮
    陸上自衛隊『特殊作戦群』幹部が「SOFIC 2018」を視察か
    米陸軍が極寒地に展開する兵士に向けて暖かく快適な被服を開発中
    同じカテゴリー(海外軍事)の記事
     音速爆撃機B-1をガンシップに転用できるウェポンベイの特許をボーイングが取得 (2018-05-25 11:27)
     「ハンヴィー3両自由落下事件」の担当軍曹がサボタージュで処分される (2018-05-24 18:38)
     ブラックホークダウン「モガディシュの戦闘」を経験したJSOCトップがアフガニスタン駐留米軍を指揮 (2018-05-24 16:59)
     陸上自衛隊『特殊作戦群』幹部が「SOFIC 2018」を視察か (2018-05-24 15:53)
     米陸軍が極寒地に展開する兵士に向けて暖かく快適な被服を開発中 (2018-05-24 13:47)
     軍用犬用タクティカル・ヘルメット、K9 Helmの『Trident K9 』 (2018-05-24 11:45)

    この記事をブックマーク/共有する

    この記事をはてなブックマークに追加

    新着情報をメールでチェック!

    ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

    [入力例] example@militaryblog.jp
    登録の解除は →こちら

    ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

    PageTop