NEWS

イタリア警察と警察軍、災害時にイタリア空軍の無人航空機プレデターとリーパーを使用可能へ

海外軍事
The Aviationist は 11 月 30 日、イタリアの警察 (ポリツィア) と警察軍 (カラビニエリ) が、イタリア空軍との間で、災害時などに空軍が保有する無人航空機システム (UAS) の MQ-1 プレデターと MQ-9 リーパーを使用するとの協定を交わしたと報じた。

イタリア空軍は現在、6 機のプレデター A+ と、同じく 6 機のリーパーを保有しており、アフガニスタンやイラク戦争では、情報収集や偵察、負傷者をヘリコプターで輸送する際の支援、即席爆発装置 (IED) のモニタリングなどで活用された。

同紙によれば、災害対応のほか、犯罪の防止や暴動の監視などにも活用されるだろうとし、すでに 2009 年の G8 サミットで使用されたことがあるという。

The Aviationist 2014/11/30
Photo: MQ-1C Predator A+ / Italia Ministero Della Difesa
Image is for illustration purposes only.
Text: 鳥嶋真也 - FM201412

ミリMONO

    loading
    ミリMONOをもっと見る


    同じカテゴリー(海外軍事)の記事画像
    フランス軍の次期制式採用小銃トライアルに提出されたクロアチアHSプロダクト製「VHS-F2 ONCILLE」
    マグプル副社長が「Gen M3のPMAGは極低温環境で壊れやすい」という米陸軍のテスト結果に反論
    カラシニコフ社が1948年に製造されたAK-47のプロトタイプを紹介
    特殊部隊・捜索救難チームも関心を寄せる「アイアンマンスーツ」が世界最速のギネスワールドレコードを記録
    「CoDゲームでハンヴィーが無断使用された」AMゼネラル社が「商標権」侵害でアクティヴィジョン社を提訴
    米海兵隊が一部の部隊に「グロック19M」を配備と公表
    同じカテゴリー(海外軍事)の記事
     フランス軍の次期制式採用小銃トライアルに提出されたクロアチアHSプロダクト製「VHS-F2 ONCILLE」 (2017-11-17 18:56)
     マグプル副社長が「Gen M3のPMAGは極低温環境で壊れやすい」という米陸軍のテスト結果に反論 (2017-11-16 12:15)
     カラシニコフ社が1948年に製造されたAK-47のプロトタイプを紹介 (2017-11-10 17:42)
     特殊部隊・捜索救難チームも関心を寄せる「アイアンマンスーツ」が世界最速のギネスワールドレコードを記録 (2017-11-10 16:53)
     「CoDゲームでハンヴィーが無断使用された」AMゼネラル社が「商標権」侵害でアクティヴィジョン社を提訴 (2017-11-10 11:29)
     米海兵隊が一部の部隊に「グロック19M」を配備と公表 (2017-11-08 17:32)

    この記事をブックマーク/共有する

    この記事をはてなブックマークに追加

    新着情報をメールでチェック!

    ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

    [入力例] example@militaryblog.jp
    登録の解除は →こちら

    ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

    PageTop