開けた空間でも大迫力の銃声、B.L.TECH エアソフト用ガンサウンド・シミュレーターを使ったプレイ映像を公開

エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連
世界中のエアソフターからの注目を集めた、エアソフト用ガンサウンド・シミュレーターを手掛けるニュージーランドの B.L.TECH が、サバイバルゲームでの最新プレイ映像を公開した。

これは、12 月 7 日 (日) におこなわれたサバイバルゲーム「W.A.R (Westcoast Airsoft Rangers) 」での様子をアクションカメラで撮影したもので、B.L.TECH の BOSS (Ballistic Ordnance Sound System) が搭載されている。

映像からも分かるように、非常に開けた土地でも十分な音量の銃声が響いており、時折移動してバリケードに囲まれた環境下では、耳に刺激を与える程となっている。安全基準のレギュレーション下で、迫力の戦闘ゲームを楽しむことができそうだ。

外観でのリアルさを追求することからはじまり、BB 弾を発射した際のリコイルや、専用カートリッジを用いた排莢ギミックなど、電動エアソフトを使った遊びへの飽くなき挑戦が続いている。

B.L.TECH 2014/12/11

ミリMONO

    loading
    ミリMONOをもっと見る


    同じカテゴリー(エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連)の記事画像
    第二次世界大戦中のポーランドの傑作拳銃「ラドム」が再生産開始
    射手の好みに応じて形状をカスタマイズできるAR-15用ピストルグリップ『Unique-Grip』
    屋外レンジで撃ちまくり! SHOT Show 2018の前哨戦であるINDUSTRY DAYが開催
    M27IARをベースにしたアメリカ海兵隊の新型分隊選抜射手小銃「M38」が目撃される
    レイルに取り付けたアクセサリを片手で扱えるAR-15用グリップ「SMRT Direct Action Grip」
    サロモンが米陸軍戦闘服規格(AR670-1)に準拠した8インチ丈のブーツ『Guardian』を発表
     射手の好みに応じて形状をカスタマイズできるAR-15用ピストルグリップ『Unique-Grip』 (2018-01-24 09:40)
     屋外レンジで撃ちまくり! SHOT Show 2018の前哨戦であるINDUSTRY DAYが開催 (2018-01-24 01:33)
     M27IARをベースにしたアメリカ海兵隊の新型分隊選抜射手小銃「M38」が目撃される (2018-01-23 10:27)
     レイルに取り付けたアクセサリを片手で扱えるAR-15用グリップ「SMRT Direct Action Grip」 (2018-01-23 10:03)
     サロモンが米陸軍戦闘服規格(AR670-1)に準拠した8インチ丈のブーツ『Guardian』を発表 (2018-01-22 18:21)
     UMAREXから史上最強の50口径エアライフル「Hammer .50 caliber Air Rifle」が登場 (2018-01-22 18:06)

    この記事をブックマーク/共有する

    この記事をはてなブックマークに追加

    新着情報をメールでチェック!

    ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

    [入力例] example@militaryblog.jp
    登録の解除は →こちら

    ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

    PageTop