米海軍、SEALs 映画「アメリカン・スナイパー」主演 B.クーパー氏へのインタビュー映像を公開

映画・テレビ
1月16日からアメリカで公開が始まった元・米海軍特殊部隊 SEALs 隊員:故・クリス・カイル (Chris Kyle) の伝記映画『アメリカン・スナイパー』に主演したブラッドリー・クーパー(Bradley Cooper)氏のメッセージVTRと、同氏へのインタビュー内容が、アメリカ海軍が運営する同軍従事者向け情報サイト「 All Hands 」に掲載された。
ブラッドリー・クーパー氏への取材はワシントンD.C.での『アメリカン・スナイパー』プレミア上映会の際に行われ、インタビューでは――

・初期段階では往年の西部劇のような構成でシナリオを作成していたが、クリス・カイル氏の死を切っ掛けに制作状況が一変した。
・キャラクター設定を再構築し、PTSD問題や退役軍人についても焦点をあてた脚本に変更することとなった。
・肉体改造のために一日6,000カロリーの食事を摂っていた。

――などといった映画にまつわるエピソードが語られている。

現地時間1月15日に発表された第87回アカデミー賞ノミネート作品のうち『アメリカン・スナイパー』は、作品賞、主演男優賞、脚色賞、編集賞、録音賞、音響効果賞の6部門で選出されており、2月23日に各賞が発表される。

『アメリカン・スナイパー』の日本での公開は2月21日である。

All Hands / U.S. Navy 2015/01/15
American Sniper official website
Text: 弓削島一樹 - FM201501

同じカテゴリー(映画・テレビ)の記事画像
米ケーブルテレビ運営最大手のコムキャスト社が、元ST6所属経験を持つトップの交代人事を発表
ST6創設期メンバーの素顔が曝され、ヒストリーチャンネルのドキュメンタリー映像に苛立つ元隊員
2019年公開予定、香港発のSFアクション映画『明日戰記 Warriors of Future』
米CBS放送が異例の巨費を投じて海軍特殊部隊ST6を題材としたパイロット版ドラマの撮影を開始
特殊部隊を精力的に追い掛けた女性戦場記者アレックス・クアード氏のドキュメンタリー映画『Danger Close』
イラク戦争の実体験に基づくNetflixオリジナル戦争映画「Sand Castle」が4/21より配信開始
同じカテゴリー(映画・テレビ)の記事
 米ケーブルテレビ運営最大手のコムキャスト社が、元ST6所属経験を持つトップの交代人事を発表 (2017-03-21 17:07)
 ST6創設期メンバーの素顔が曝され、ヒストリーチャンネルのドキュメンタリー映像に苛立つ元隊員 (2017-03-21 15:14)
 2019年公開予定、香港発のSFアクション映画『明日戰記 Warriors of Future』 (2017-03-21 12:55)
 米CBS放送が異例の巨費を投じて海軍特殊部隊ST6を題材としたパイロット版ドラマの撮影を開始 (2017-03-17 11:55)
 特殊部隊を精力的に追い掛けた女性戦場記者アレックス・クアード氏のドキュメンタリー映画『Danger Close』 (2017-03-17 11:15)
 イラク戦争の実体験に基づくNetflixオリジナル戦争映画「Sand Castle」が4/21より配信開始 (2017-03-07 15:47)

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop