―力こそすべて。金こそが正義。― 伝説のネタゲー「ネオ零度シティー」5/4 開催

イベント開催情報
「伝説のネタゲー」と語られる「ネオ零度シティー」が 5 月 4 日 (月・祝) みどりの日に、千葉県印西市のサバイバルゲームフィールド RAID で復活開催となる。
~あらすじ~
昭和90年。隣接するネオ・トウキョウに落とされた新型爆弾のとばっちりで壊滅した「ちばらぎ県零度市(旧・千葉県印西市)」。廃墟と化した「零度シティー」ではマーケットの利権を争い愚連隊、各種暴力集団が抗争につぐ抗争を繰りひろげ街は無政府状態に陥っていた。

――力こそすべて。金こそが正義――

長い戦争で抑圧されていたエネルギーがいままさにマグマのように噴き出した!そして不法集団の一掃を狙い県警による「頂上作戦」の口火が切って落とされたのだった!
ネオ零度シティー3
・日時:2015年5月4日月曜祝日(※GW期間中「みどりの日」)
 8時開場。10時ルール説明 → ゲーム開始 ~ 17時頃ゲーム終了予定。
・場所:サバイバルゲームフィールド RAID
 千葉県印西市高西新田160番地
・参加費:4,000円(昼食別)。※昼食希望の方は当日朝集計します。
・参加可能ユニット:
 「特殊自営業/愚連隊」、「商人」、「市民」、「報道」、「過激な学生・労働者」、「警察ユニット」等。
(基本的に自由)
・主催:ネオ零度シティー実行委員会 (オフィスデューク/平和堂)
・後援:Big Out、サムズミリタリ屋

ネオ零度シティー公式ブログ:
http://neoraid.militaryblog.jp/


同じカテゴリー(イベント開催情報)の記事画像
ゴーストvs麻薬カルテル! ゴーストリコン ワイルドランズ~LE祭 ボリビア編~レポート
VOLK Tactical Gear単独イベントゲーム「VOLSAVA」が3/26にコンバットゾーン京都で開催
ミステリーランチ初のオンリーショップ『MYSTERY RANCH TOKYO』が4/15原宿にオープン
第二次大戦限定のサバイバルゲーム「HSW-16」が3月19日に和歌山県橋本市の「バトルランド」で開催
現用戦シナリオイベント「MMM2017MAR」が過去最大規模で開催
バイオハザード20周年を締めくくるファンランイベントが5/21に大井競馬場で開催
同じカテゴリー(イベント開催情報)の記事
 ゴーストvs麻薬カルテル! ゴーストリコン ワイルドランズ~LE祭 ボリビア編~レポート (2017-03-13 20:57)
 VOLK Tactical Gear単独イベントゲーム「VOLSAVA」が3/26にコンバットゾーン京都で開催 (2017-03-09 19:17)
 ミステリーランチ初のオンリーショップ『MYSTERY RANCH TOKYO』が4/15原宿にオープン (2017-03-09 12:37)
 第二次大戦限定のサバイバルゲーム「HSW-16」が3月19日に和歌山県橋本市の「バトルランド」で開催 (2017-03-07 19:05)
 現用戦シナリオイベント「MMM2017MAR」が過去最大規模で開催 (2017-03-06 18:53)
 バイオハザード20周年を締めくくるファンランイベントが5/21に大井競馬場で開催 (2017-02-24 19:42)

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop