レーザー武装したドローン「フライングレーザー」

ミリタリー模型・フィギュア
ドイツのレーザー製品創作家、Patrick Priebe 氏が最新作「フライングレーザー」の紹介映像を公開した。今回新たに紹介した作品は、強力なレーザーとドローンを組み合わせたバルーンハンター モデルとなっている。

ミリMONO

    loading
    ミリMONOをもっと見る
    クアッドローターのドローンに、同氏お得意の小型レーザーモジュールを搭載させたシンプルな構造で、レーザー武装したこのドローンが、空中に浮遊する風船を攻撃する映像は、さながら SF 映画のようなワンシーンとなっている。

    もちろんこれだけ強い出力を持つレーザーは、日本国内で「消費生活用製品安全法」の下、規制の対象となっている。同法では【PSC マーク】の無いレーザー出力製品 (携帯用レーザー応用装置) を【販売・陳列】することが禁止されており、違反した場合は、【1 年以下の懲役または 100 万円以下の罰金、またはこれを併科する】と定められている。

    LaserGadgets 2015/03/25

    同じカテゴリー(ミリタリー模型・フィギュア)の記事画像
    バレットファイアーアームズがMSEと提携して公認の1/6スケール・アクションフィギュア「MRAD」を販売開始
    対戦に備えてアメリカ製巨大ロボット「Megabots」の戦闘PVが公開
    英国グリーン・ウルフ・ギア社から「Galac-Tac」1/6ミリタリーアクションフィギュアがリリース
    シリーズ最新作『Star Wars バトルフロント II』ビハインド映像が公開
    銃火器キットシリーズ「リトルアーモリー」figma第2弾、可動フィギュア『椎名六花』が2018年2月に新発売
    中国のLEGOコピー企業がダーイシュ(IS)の蛮行を模した製品を輸出
    同じカテゴリー(ミリタリー模型・フィギュア)の記事
     バレットファイアーアームズがMSEと提携して公認の1/6スケール・アクションフィギュア「MRAD」を販売開始 (2017-10-19 19:03)
     対戦に備えてアメリカ製巨大ロボット「Megabots」の戦闘PVが公開 (2017-08-10 11:41)
     英国グリーン・ウルフ・ギア社から「Galac-Tac」1/6ミリタリーアクションフィギュアがリリース (2017-07-31 17:27)
     シリーズ最新作『Star Wars バトルフロント II』ビハインド映像が公開 (2017-07-21 16:59)
     銃火器キットシリーズ「リトルアーモリー」figma第2弾、可動フィギュア『椎名六花』が2018年2月に新発売 (2017-06-30 19:37)
     中国のLEGOコピー企業がダーイシュ(IS)の蛮行を模した製品を輸出 (2017-06-21 13:14)

    この記事をブックマーク/共有する

    この記事をはてなブックマークに追加

    新着情報をメールでチェック!

    ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

    [入力例] example@militaryblog.jp
    登録の解除は →こちら

    ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

    PageTop