Heng Long から 1/16 RC バトル戦車「M1A2 Abrams」が発売中

ミリタリー模型・フィギュア
1/16 ビッグスケールの RC バトルタンク製造を手掛ける、中国広東省の玩具メーカー Heng Long Plastic Toys Co.,Ltd より、待望の現用 MBT シリーズ最新作「M1A2 Abrams」RC 戦車のフルオペレーションモデルがリリースされた。海外での売価は 195 米ドル (約 23,000 円) 程度。
HengLong (ヘンロン) の 1/16 ビッグスケール RC タンクにおける現用戦車シリーズは、同社母国の現用 MBT (Main Battle Tank: 主力戦車) である 99 式戦車 (Chinese MBT Type99: ZTZ-99(A))、ドイツ Leopard 2A6 に次ぐ展開。

Paint color for Mr.AUM

Posted by RC Tank modified on 2015年3月12日
海外の市場では昨年 11 月から、日本国内では今年 1 月より個人輸入が、2 月から専門店での流通が開始している。既に海外の通販サイトや RC バトルタンクファンを中心に、その製品レビューがネット上掲載されている。
Heng Long 1/16 M1A2 MBT は組立不要「レディー・トゥ・ラン」の完成品で、最新版の HengLong 製 2.4GHz 4ch 送受信機がセット。ギアボックス、ホイール、キャタピラ (無限軌道) と言った足回りを一通りメタルパーツで固める事もできる。全長は 70 センチメートル近くに達する巨体となり、迫力のエンジン排煙機構や効果音が付属。主砲、44 口径 120mm 滑腔砲 M256 は、6mm BB 弾を放つ電動エアソフトで再現 (装弾数は 約 70 発)。およそ 250 センチメートルの飛距離を持つとされる。

Heng Long 製 1/16 戦車ラジコンは、本体価格が安価であることからカスタムベースとして利用されることが多い。とりわけ、各種の効果サウンドやその動作については、箱出し状態では決して満足のいくものではない為、よりリアルに再現ができるサードパーティー製のカスタムユニットの発売に期待したいところ。

同じカテゴリー(ミリタリー模型・フィギュア)の記事画像
実録ロシア版ターミネーター、ヒト型ロボット「ヒョードル」の二挺拳銃撃ち映像
日米の巨大ロボット、「クラタス」vs「Megabots」の対戦が2017年8月に決定
Weapon762が「PVS-31」のダミー模型を4月中旬に販売予定
翼長4.3メート、重量50キログラムの巨大ラジコン「OV-10ブロンコ」の飛行映像
トミーテックのリトルアーモリーシリーズに「クリス ベクターSMG」が新登場
「リトルアーモリー」初のノベライズ『小説「リトルアーモリー だから、少女は撃鉄を起こす」』が 12/16 に発売
同じカテゴリー(ミリタリー模型・フィギュア)の記事
 実録ロシア版ターミネーター、ヒト型ロボット「ヒョードル」の二挺拳銃撃ち映像 (2017-04-21 11:16)
 日米の巨大ロボット、「クラタス」vs「Megabots」の対戦が2017年8月に決定 (2017-04-10 18:29)
 Weapon762が「PVS-31」のダミー模型を4月中旬に販売予定 (2017-03-21 13:34)
 翼長4.3メート、重量50キログラムの巨大ラジコン「OV-10ブロンコ」の飛行映像 (2017-02-13 17:03)
 トミーテックのリトルアーモリーシリーズに「クリス ベクターSMG」が新登場 (2017-01-12 20:02)
 「リトルアーモリー」初のノベライズ『小説「リトルアーモリー だから、少女は撃鉄を起こす」』が 12/16 に発売 (2016-12-15 17:10)

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop