FNH USA、セミオート仕様の MINIMI 軽機関銃を発表

エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連 Comments(0)
FNH USA(米・バージニア州)はアメリカ現地時間4月10日から12日に開催されたNRA SHOW 2015で、同社グループで製造を行っているM249軽機関銃の「セミオートバージョン FN M249S」を発表した。
※本稿は海外実銃に関する話題を掲載しています。

M249機関銃は1970年代頃より開発された分隊の支援火器で1984年に配備され細かな改良を加えながら現在に至る。
フルオートのオープンボルトからセミオート版はクローズドボルトに変更され、公開されている動画はトリガープルを改良されて軽快なセミオート連射を披露している。このセミオートバージョンは一般販売される見通しで、希望小売価格についてはまだ公表されていないが、既に色々な憶測がネット上で飛び交っているようだ。
FN M249S
Caliber: 5.56x45 mm
Operation: Closed-bolt
Barrel Length: 20.5"
Overall Length: 40.75"
Overall Height: 9.5"
Weight: 17.0 lbs. (empty)
Twist Rate: 1:7" RH
Trigger Pull: 4.5 -6.5 lbs.
ちなみに同社の新シリーズとして「FN15ミリタリーコレクターシリーズ」も発表しており、イラク・アフガニスタンに派兵経験した退役軍人の為のセールスと思われる。(軍在籍中と同じセットアップしたライフルを購入する市場がある為)

Text: Ocean - FM201504

同じカテゴリー(エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連)の記事画像
MAGPULのレミントン700用タクティカルシャシーストック「Magpul Pro700」がデリバリー開始
台湾メーカー「IRON Airsoft」から東京マルイ製ガスブローバック式M4「MWS」対応の『P-MAG』が新発売
『M14 EBR』エアソフトの「ブルパップ」化カスタム
フランスのエアソフト企業「アバター・ユニバース」が独自設計の多目的エアソフトショットガン『HYDRA-8』を発売
ミリタリー&キャンプ融合イベント 第1回『ミリキャン』が10/26(金)~28(日)に本栖ハイランドで開催
ファンムービー『JURASSIC WORLD EXODUS』に登場する銃器類をピックアップ!
 MAGPULのレミントン700用タクティカルシャシーストック「Magpul Pro700」がデリバリー開始 (2018-08-16 11:57)
 台湾メーカー「IRON Airsoft」から東京マルイ製ガスブローバック式M4「MWS」対応の『P-MAG』が新発売 (2018-08-09 18:51)
 『M14 EBR』エアソフトの「ブルパップ」化カスタム (2018-08-09 11:52)
 フランスのエアソフト企業「アバター・ユニバース」が独自設計の多目的エアソフトショットガン『HYDRA-8』を発売 (2018-08-08 19:25)
 ミリタリー&キャンプ融合イベント 第1回『ミリキャン』が10/26(金)~28(日)に本栖ハイランドで開催 (2018-08-04 10:03)
 ファンムービー『JURASSIC WORLD EXODUS』に登場する銃器類をピックアップ! (2018-08-01 13:40)
この記事へのコメント
コメントは即時に反映されます。ご自身の責任でご利用ください。
コメントを投稿する

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop