NEWS

米海軍研究所、イナゴのように群れを成して襲来する低価格の無人機群システムを紹介

海外軍事
米海軍研究所 (U.S. Naval Research Laboratory, NRL) は 4 月 14 日、複数の無人航空機 (UAV) を群れで飛ばす「LOCUST」(LOw-Cost Unmanned aerial vehicle Swarming Technology) の試作機を紹介する動画を公開した。

LOCUST は円筒形状に翼などが折りたたまれた状態で発射筒から発射され、発射直後に翼を展開し飛行する。また複数の機体を発射した後、編隊を組んで自律飛行を行うこともできるという。

公開された動画では、実際に発射筒から発射される様子や、群れをなして飛行する様子が収められている。

ミリMONO

    loading
    ミリMONOをもっと見る
    なお LOCUST とは、LOw-Cost Unmanned aerial vehicle Swarming Technology の略だが、バッタやイナゴを意味する英単語でもある。

    usnavyresearch 2015/04/14
    Text: 鳥嶋真也 - FM201504

    同じカテゴリー(海外軍事)の記事画像
    英国防省と王立芸大がタッグを組んで開発。陸軍歩兵学校で評価中の先進戦闘服が国際防衛展示会で披露
    米海兵隊が快適・機能性を追求したエルボー&ニーパッドと「分隊共通光学器」の取得を計画
    おそロシア…軍事演習で攻撃ヘリコプターが観客に向けて対地攻撃用ロケット弾を誤発射
    小型自動小銃「AM-17」とサイレントバージョンの「AMB-17」の動画をカラシニコフコンツェルンが公開
    元フランス外人部隊衛生兵・野田力氏による「アフガニスタン戦場救命」講話会が開催
    「我々はロックバンドではない」― 厳格な米海兵隊で再入隊の進路を阻む「タトゥー」
    同じカテゴリー(海外軍事)の記事
     英国防省と王立芸大がタッグを組んで開発。陸軍歩兵学校で評価中の先進戦闘服が国際防衛展示会で披露 (2017-09-20 19:05)
     米海兵隊が快適・機能性を追求したエルボー&ニーパッドと「分隊共通光学器」の取得を計画 (2017-09-20 14:53)
     おそロシア…軍事演習で攻撃ヘリコプターが観客に向けて対地攻撃用ロケット弾を誤発射 (2017-09-20 13:18)
     小型自動小銃「AM-17」とサイレントバージョンの「AMB-17」の動画をカラシニコフコンツェルンが公開 (2017-09-19 19:15)
     元フランス外人部隊衛生兵・野田力氏による「アフガニスタン戦場救命」講話会が開催 (2017-09-16 20:41)
     「我々はロックバンドではない」― 厳格な米海兵隊で再入隊の進路を阻む「タトゥー」 (2017-09-15 17:30)

    この記事をブックマーク/共有する

    この記事をはてなブックマークに追加

    新着情報をメールでチェック!

    ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

    [入力例] example@militaryblog.jp
    登録の解除は →こちら

    ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

    PageTop