東京マルイ、AA-12 電動ショットガン PV 公開&新製品カタログを期間限定で配布

エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連
東京マルイから衝撃の発表となった新商品、AA-12 電動ショットガンのプロモーション映像が 19 日、同公式 YouTube チャンネル上で公開された。

AA-12 電動ショットガン
全長:838mm (予定)
重量:4,200g (予定)
銃身長:未定
装弾数:90 発
弾丸:6mm BB 弾
動力源:8.4V ニッケル水素バッテリー
1 度に 3 発を同時発射する、3 シリンダーメカ BOX を搭載したこの電動ショットガンは、第 54 回静岡ホビーショーの会場で発表され、世界のエアソフト市場で話題を独占。
AA-12 電動ショットガンは、フルオートだけでなく、セミオートでの発射も可能。3 発ぞれぞれの HOP 調整が可能となっているため、各調整によって散らばり具合を変えることができる。別売りが予定されている電動巻き上げ式で装弾数 3,000 発以上を誇る大容量ドラムマガジンの装着により、圧倒的とも言える火力支援・弾幕を張ることができ、ゲームを支配することが可能だ。



なお、東京マルイ公式ホームページ上には現在、5 月 31 日までの期間限定で静岡ホビーショーで配布したカタログの PDF データが配布されている。

5 月 31 日まで期間限定
東京マルイ新製品カタログ PDF ダウンロード
http://www.tokyo-marui.co.jp/event/hobbyshow/201505/
世界トップのエアソフトメーカーである東京マルイの新施品だけに今後の情報にも注目が集まる。

同じカテゴリー(エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連)の記事画像
ARESから電動M4/AR用の9mmコンバージョンキットが登場
APSのシェル方式CO2ショットガン「CAM MKII」が海外で発売開始
銃身の根元から折り畳めるAR系ライフル「XAR Invicta」が2017年夏発売
TangoDown製ARの正規ライセンス電動ガンがイタリアのEvolution Airsoftから発売
19世紀生まれのモシン・ナガンを超モダンなライフルにするストックをウクライナ・Crook社が発売
ハートロック最終回。2003・2004年のイラク戦争を題材とした「Heart Rock 2.0~Final~」が開催
 ARESから電動M4/AR用の9mmコンバージョンキットが登場 (2017-05-26 14:08)
 APSのシェル方式CO2ショットガン「CAM MKII」が海外で発売開始 (2017-05-26 13:03)
 銃身の根元から折り畳めるAR系ライフル「XAR Invicta」が2017年夏発売 (2017-05-26 12:32)
 TangoDown製ARの正規ライセンス電動ガンがイタリアのEvolution Airsoftから発売 (2017-05-25 16:58)
 19世紀生まれのモシン・ナガンを超モダンなライフルにするストックをウクライナ・Crook社が発売 (2017-05-25 12:54)
 ハートロック最終回。2003・2004年のイラク戦争を題材とした「Heart Rock 2.0~Final~」が開催 (2017-05-22 19:51)

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop