カナダの艦船モデラーの「波」の表現がリアルで話題に

ミリタリー模型・フィギュア
カナダのアーティストモデラー「Chris Flodberg Ship Models」のfacebookページが日本のモデラーの中で話題になっている。まずは写真をご覧頂きたい。

1/350 YAMATO. Tamiya's new tooling with Pontos, Eduard, North Star aftermarket additions.

Posted by Chris Flodberg Ship Models on 2015年4月12日

ミリMONO

    loading
    ミリMONOをもっと見る
    こちらは日本の模型でも非常に人気が高い戦艦大和。
    設計図面はほぼ焼却され、軍事機密であるから写真も少ないが連合艦隊のフラッグシップで、現在は北緯30度43分 東経128度04分 長崎県男女群島女島南方176km、水深345mの地点に沈没している。

    艦船モデルは多くの楽しみ方を有しているが、波や海の表現をこれだけリアルに再現したのは珍しい。ハンドメイドの製作技術やセンスを真似をするのはかなり難しいが、一応は海の再現方法の製作なども海外フォーラムで公開している。

    これらはオーツ麦の殻とゲル、塗料を使用しあの大海原を再現しているというから驚きだ。

    なお、Chris Flodberg Ship Modelsは他の艦船モデル写真も公開している。この超弩級のアーティストプルーフ艦船モデルをじっくりご堪能頂きたい。

    Text: Ocean - FM201506

    同じカテゴリー(ミリタリー模型・フィギュア)の記事画像
    バレットファイアーアームズがMSEと提携して公認の1/6スケール・アクションフィギュア「MRAD」を販売開始
    対戦に備えてアメリカ製巨大ロボット「Megabots」の戦闘PVが公開
    英国グリーン・ウルフ・ギア社から「Galac-Tac」1/6ミリタリーアクションフィギュアがリリース
    シリーズ最新作『Star Wars バトルフロント II』ビハインド映像が公開
    銃火器キットシリーズ「リトルアーモリー」figma第2弾、可動フィギュア『椎名六花』が2018年2月に新発売
    中国のLEGOコピー企業がダーイシュ(IS)の蛮行を模した製品を輸出
    同じカテゴリー(ミリタリー模型・フィギュア)の記事
     バレットファイアーアームズがMSEと提携して公認の1/6スケール・アクションフィギュア「MRAD」を販売開始 (2017-10-19 19:03)
     対戦に備えてアメリカ製巨大ロボット「Megabots」の戦闘PVが公開 (2017-08-10 11:41)
     英国グリーン・ウルフ・ギア社から「Galac-Tac」1/6ミリタリーアクションフィギュアがリリース (2017-07-31 17:27)
     シリーズ最新作『Star Wars バトルフロント II』ビハインド映像が公開 (2017-07-21 16:59)
     銃火器キットシリーズ「リトルアーモリー」figma第2弾、可動フィギュア『椎名六花』が2018年2月に新発売 (2017-06-30 19:37)
     中国のLEGOコピー企業がダーイシュ(IS)の蛮行を模した製品を輸出 (2017-06-21 13:14)

    この記事をブックマーク/共有する

    この記事をはてなブックマークに追加

    新着情報をメールでチェック!

    ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

    [入力例] example@militaryblog.jp
    登録の解除は →こちら

    ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

    PageTop