中華民国玩具槍協会主催「TWAAA CAMO Festival」が盛大に開催

イベント開催情報
6 月 6 日、台湾で中華民国玩具槍協会主催の TWAAA CAMO Festival が台北市華中キャンプ場で盛大に開催された。その時の様子を収めた写真 45 枚が、台湾エアソフトメーカー G&G Armament (怪怪貿易有限公司) より送られたのでご紹介しよう。

http://news.militaryblog.jp/e668255.html

Posted by ミリタリーブログ on 2015年6月11日
開催当日はエアソフト関連の団体やメーカーの他、愛好家らによる出店ブースが集結。多くの来場者に見舞われ、熱気溢れるイベントとなったことが伝えられている。

G&G Armament (怪怪貿易有限公司)
http://www.guay2.com/

ミリMONO

    loading
    ミリMONOをもっと見る

    インタビューに応える みさみささん
    日本からもエアソフト、サバイバルゲームのメディア・専門誌が同イベントの取材に参加している。ホビージャパン刊アームズマガジンからは、うぴうぴ隊みさみささんや No.63 (ノムさん) の姿も確認できる。


    三立新聞台 CH54 によると、イベント開催当日 5,000 名の参加があったととしている。
    また、ノルマンディ上陸作戦 71 周年を記念した展示や、軍服コンテスト、軍用車の展示、チアリーディングなどのステージも開催されている。

    なお、G&G Armament では、マルチ電子ターゲット "M.E.T." 25 連や、MIT (Military Intelligence Tracer) ユニットを使い、一般チーム対抗戦、精鋭隊部門、お遊び隊部門などのゲームを会場内で展開し、多くの来場客の注目を集めたとのことだ。



    同じカテゴリー(イベント開催情報)の記事画像
    夏のエアソフト&ミリタリーグッズ物販イベント「第83回ビクトリーショー」が開催
    バーストヘッド主催ミリタリー物販イベント、第2回「爆裂祭」が10月1日(日)に東京・池袋で開催
    実寸大のMH-60ブラックホークがあるサバゲーフィールド「Airsoft Zone Delta」が千葉にオープン
    「ビン・ラディンに最後の一発を見舞った」ST6隊員の戦闘服・装具などが博物館に展示
    ミリタリーキャンプイベント「MMM2017JUL」開催両日の「出し物」が発表
    海上自衛隊の交通艇に乗ってクルージングする和歌山初のイベントが7月22日(土)・23日(日)に開催
    同じカテゴリー(イベント開催情報)の記事
     夏のエアソフト&ミリタリーグッズ物販イベント「第83回ビクトリーショー」が開催 (2017-07-24 15:18)
     バーストヘッド主催ミリタリー物販イベント、第2回「爆裂祭」が10月1日(日)に東京・池袋で開催 (2017-07-14 19:24)
     実寸大のMH-60ブラックホークがあるサバゲーフィールド「Airsoft Zone Delta」が千葉にオープン (2017-07-13 12:48)
     「ビン・ラディンに最後の一発を見舞った」ST6隊員の戦闘服・装具などが博物館に展示 (2017-07-11 13:13)
     ミリタリーキャンプイベント「MMM2017JUL」開催両日の「出し物」が発表 (2017-07-07 19:19)
     海上自衛隊の交通艇に乗ってクルージングする和歌山初のイベントが7月22日(土)・23日(日)に開催 (2017-07-05 20:23)

    この記事をブックマーク/共有する

    この記事をはてなブックマークに追加

    新着情報をメールでチェック!

    ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

    [入力例] example@militaryblog.jp
    登録の解除は →こちら

    ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

    PageTop