NEWS

ポーランド特殊部隊「FORMOZA」隊員の指導によるアフガニスタンでの米陸軍兵士の訓練映像

海外軍事
ポーランド兵士指導の下、アフガニスタンの地で訓練に励む米陸軍兵士の様子を収めた映像が公開された。

***Training to respond to force protection threats in Afghanistan***3rd BCT, 101st ABN DIV (AASLT) Soldiers and Polish troops assigned to Train Advise Assist Command-East continuously keep their tactical skills sharp to counter potential force protection threats in eastern Afghanistan. In this video, "Wallace" from Task Force White Eagle (PKW Afganistan RSM) joins the platoon leadership from 1st Battalion, 187th Infantry Regiment, 3 BCT to train "guardian angel" troops on advanced techniques for protecting the force. (U.S. Army video by Capt. Charlie Emmons, TAAC-E Public Affairs)#Rakkasans #TAACE #NATO #ResoluteSupport #Afghanistan #training

Posted by Train Advise Assist Command-East on 2015年6月15日
映像ソースは、「東アフガニスタン 訓練・助言・支援コマンド (TAAC (Train Advise Assist Command) - East) 」の公式 FaceBook。同コマンドは、米国・ポーランドの軍による混成部隊で、戦闘訓練での助言や協力を通じて、地域での国家防衛治安部隊 (ANSDF: Afghan National Defense and Security Forces) における対テロ活動の支援を目的としている。
訓練では米陸軍から、第 101 空挺師団・第 3 旅団戦闘団「ラッカサンズ (Rakkasans) 」(3rd BCT, 101st ABN DIV (AASLT) ) 隷下の部隊が、また映像中に登場する戦術指導の役割を担ったのは、国連平和維持活動 (PKW Afganistan RSM (Resolute Support Mission) ) の一環でポーランドから参加したタスクフォース「White Eagle」の隊員、「Wallace」なる人物がおこなっている。

Wallace, a Task Force White Eagle marksmanship instructor coaches a 3rd Brigade Combat Team, 101st Airborne Division soldier to fire the G36 rifle June 5, 2015, at Tactical Base Gamberi in eastern Afghanistan.

Wallace 氏は、H&K G36 アサルトライフルに Elcan Spector DR の組み合わせを使用し、その左腕にはポーランド海軍特殊部隊 FORMOZA のインシグニアパッチが確認できる。訓練内容は、市街地をパトロール中にアンブッシュ (待ち伏せ) 攻撃を仕掛けられた際の迅速な反撃・味方同氏でのカバーや、建屋へ侵入した際のガンハンドリング、ルームクリアリングの他、倒れた兵士を盾に身を守り反撃する方法など実戦的な内容がレクチャーされている。

TAAC-East は、アフガニスタン東部のカピサ (Kapisa)、クナール (Kunar)、ラグマーン (Laghman)、ナンガラハール (Nangarhar)、ヌーリスターン (Nuristan)、パンジシール (Panjshayr)、パルワーン (Parwan) といった各州を担当地域としており、現在、連合軍からおよそ 1,000 名と、ANSDF から 40,000 名の兵力が同地域で活動を展開している。

Train Advise Assist Command (TAAC) - East 2015/06/16
About TAAC - East / NATO (OTAN)

同じカテゴリー(海外軍事)の記事画像
3Dプリンター製グレネードランチャー「RAMBO」が出力される様子をとらえた動画
米陸軍CERDECが国防総省装備展示イベントで戦術拡張現実「TAR」を紹介
イラクに提供した数万挺のアサルトライフルを含む1,100億円以上の米軍武器の監視が不十分であることが明らかに
特集:米軍特殊部隊 ― アメリカ海軍特殊部隊NSW編
アメリカ陸軍特殊部隊司令部が「SOPMOD用新アッパーレシーバーグループ」の開発を計画中
ジャンヌダルク多国籍軍事演習に参加した米海兵隊と仏海軍特殊部隊コマンド・マリーンの合同射撃訓練映像
同じカテゴリー(海外軍事)の記事
 3Dプリンター製グレネードランチャー「RAMBO」が出力される様子をとらえた動画 (2017-05-26 13:57)
 米陸軍CERDECが国防総省装備展示イベントで戦術拡張現実「TAR」を紹介 (2017-05-25 16:31)
 イラクに提供した数万挺のアサルトライフルを含む1,100億円以上の米軍武器の監視が不十分であることが明らかに (2017-05-25 11:44)
 特集:米軍特殊部隊 ― アメリカ海軍特殊部隊NSW編 (2017-05-24 17:22)
 アメリカ陸軍特殊部隊司令部が「SOPMOD用新アッパーレシーバーグループ」の開発を計画中 (2017-05-23 14:50)
 ジャンヌダルク多国籍軍事演習に参加した米海兵隊と仏海軍特殊部隊コマンド・マリーンの合同射撃訓練映像 (2017-05-23 13:26)

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop