NEWS

フランス陸軍のスナイパーが競い合うシューティングチャレンジ映像

海外軍事
6 月 15 日から 19 日に、フランス南部の中央高地 Larzac にある陸軍の CEITO (Centre dEntrainement de lInfanterie au Tir Operationnel) センターでおこなわれたシューティングチャレンジの模様が、フランス陸軍 (Armee de Terre) 公式 YouTube チャンネル上で公開された。3 年連続となる今開催では、陸軍の 11 の歩兵連隊から 12 グループのスナイパーが参加、日頃の鍛錬の成果を競っている。

ミリMONO

    loading
    ミリMONOをもっと見る
    コレーズ県ブリーヴ=ラ=ガイヤルドから参加した、第 126 歩兵連隊 (126e RI) のスナイパーグループがチャレンジでの最高スコアをマークした他、2 番手には第 92 歩兵連隊 (92e RI) が、3 番手に第 3 海兵歩兵連隊 (3e RIMa) が続く結果となっている。


    映像では、フランス軍制式の .308 口径ライフルである FR F2 スナイパーライフルや .50BMG のボルトアクション対物ライフル FR 12.7 (PGM Hecate (ヘカート) 2) などが登場している。

    Armee de Terre 2015/06/30
    About CEITO / defense.ac-montpellier.fr
    Hecate 2 / PGM Precision

    同じカテゴリー(海外軍事)の記事画像
    第二次世界大戦中のポーランドの傑作拳銃「ラドム」が再生産開始
    屋外レンジで撃ちまくり! SHOT Show 2018の前哨戦であるINDUSTRY DAYが開催
    M27IARをベースにしたアメリカ海兵隊の新型分隊選抜射手小銃「M38」が目撃される
    「登場人物の多くは偽名」「ODA 595のうち乗馬経験者は1人」…映画「12 Strong」の裏話
    H&K社の新型ポリマー弾倉「HK GEN3 PM」がEUの知的財産庁に登録
    ドイツ・バイエルン州警察の制式ピストルが現行「H&K P7」から「H&K SFP9」へリプレイス
    同じカテゴリー(海外軍事)の記事
     第二次世界大戦中のポーランドの傑作拳銃「ラドム」が再生産開始 (2018-01-24 10:01)
     屋外レンジで撃ちまくり! SHOT Show 2018の前哨戦であるINDUSTRY DAYが開催 (2018-01-24 01:33)
     M27IARをベースにしたアメリカ海兵隊の新型分隊選抜射手小銃「M38」が目撃される (2018-01-23 10:27)
     「登場人物の多くは偽名」「ODA 595のうち乗馬経験者は1人」…映画「12 Strong」の裏話 (2018-01-22 18:42)
     H&K社の新型ポリマー弾倉「HK GEN3 PM」がEUの知的財産庁に登録 (2018-01-19 20:36)
     ドイツ・バイエルン州警察の制式ピストルが現行「H&K P7」から「H&K SFP9」へリプレイス (2018-01-19 16:40)

    この記事をブックマーク/共有する

    この記事をはてなブックマークに追加

    新着情報をメールでチェック!

    ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

    [入力例] example@militaryblog.jp
    登録の解除は →こちら

    ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

    PageTop