NEWS

英首相、エリート特殊部隊 SAS に IS 指導者らの捕縛・殺害を許可。SEAL チームも作戦に帯同

海外軍事

Image is for illustration purposes only.
IS (イスラム国) の支配が及ぶイラク・シリアの奥地まで、英国のエリート特殊部隊がテロ指導者らの捕縛・殺害を目的に出動する。

北アフリカのチュニジアで先月 26 日に発生したホテル襲撃テロ事件で、38 人の死者のうち英国人が 30 人を占めたことを受け、デーヴィッド・キャメロン英首相が「シリア、イラク両国内で IS を粉砕しなければならない」と発言。

英紙 The Sunday Times をはじめとしたニュースサイト各紙は 5 日付の記事で、情報機関高官の話として、キャメロン首相が、陸軍の特殊部隊 SAS (Special Air Service: 特殊空挺部隊) に対して、シリアとイラク国内で活動中の IS テロ首謀者の襲撃を許可しているとのこと。

英国の脅威となる IS を含めた幾つかのテロ集団を対象に、対外諜報を担う MI6 (情報局秘密情報部) と、通信傍受や暗号解読といった SIGINT (signals intelligence) を担う GCHQ (Government Communications Headquarters: 政府通信本部) とが、実行部隊である SAS と SBS (Special Boat Service: 海兵隊特殊舟艇隊) の支援をおこなう。

ミリMONO

    loading
    ミリMONOをもっと見る
    これら英軍特殊部隊の派兵については、かなり以前から先を見越した行動をとっており、数年前にはシリア国内で化学兵器の脅威があるとして、作戦が計画されたことがあったが、リスクに見合わないことから断念されている。

    関連記事:
    英国SAS/SBSがシリアの生物化学兵器狩りを開始?

    しかし、今回のチュニジアでのテロ事件の発生により、IS 討伐における特殊部隊の派兵に拍車が掛かったようだ。

    英国主導のこの「秘密の戦争 (secret war) 」には、60 名から最大で 100 名のエリート隊員が参加、米海軍特殊部隊 SEAL チームも作戦を共に行動する。(米紙 IBT によるとこの他に米陸軍特殊部隊 Delta Force も作戦メンバーに含まれている)

    関連記事:
    SAS と米特殊部隊、武装組織「イスラム国」を倒すため「タスク・フォース・ブラック」を立ち上げ

    The Sunday Times 2015/07/05
    International Business Times (IBT) 2015/07/05

    同じカテゴリー(海外軍事)の記事画像
    香港警察が俳優のマイケル・ウォンをナビゲーターに起用した特殊部隊「SDU」のPVを公開
    豪陸軍が手のひらサイズの超小型ドローン「ブラック・ホーネット」を調達へ。南ア陸軍・特殊部隊も取得を切望
    ナイツ・アーマメント(KAC)が新型中機関銃「ストーナーMMG」の試作モデルを発表
    入浴中、飲酒、強盗、空き巣…3ヶ年で2,200挺が行方不明。ずさん過ぎる南アフリカの警察官による銃火器管理体制
    ベレッタ社 新制式拳銃M17に対するM9拳銃の優位性をプレスリリースで表明
    オーストラリアの戦争記念館で「特殊部隊」の戦史を紹介する特別展「フロム・ザ・シャドウズ」が1年間に渡って開催
    同じカテゴリー(海外軍事)の記事
     香港警察が俳優のマイケル・ウォンをナビゲーターに起用した特殊部隊「SDU」のPVを公開 (2017-10-23 14:37)
     豪陸軍が手のひらサイズの超小型ドローン「ブラック・ホーネット」を調達へ。南ア陸軍・特殊部隊も取得を切望 (2017-10-23 14:02)
     ナイツ・アーマメント(KAC)が新型中機関銃「ストーナーMMG」の試作モデルを発表 (2017-10-23 12:46)
     入浴中、飲酒、強盗、空き巣…3ヶ年で2,200挺が行方不明。ずさん過ぎる南アフリカの警察官による銃火器管理体制 (2017-10-20 14:38)
     ベレッタ社 新制式拳銃M17に対するM9拳銃の優位性をプレスリリースで表明 (2017-10-20 12:25)
     オーストラリアの戦争記念館で「特殊部隊」の戦史を紹介する特別展「フロム・ザ・シャドウズ」が1年間に渡って開催 (2017-10-19 18:23)

    この記事をブックマーク/共有する

    この記事をはてなブックマークに追加

    新着情報をメールでチェック!

    ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

    [入力例] example@militaryblog.jp
    登録の解除は →こちら

    ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

    PageTop