NEWS

イラク南部で米軍無人機 MQ-1C Gray Eagle が墜落、羊飼いが発見

海外軍事
米軍のドローンがイラクで墜落、発見された際の様子が Twitter 上に投稿された。


墜落したのは米陸軍のマーキングが確認できる MQ-1C Gray Eagle (グレイ・イーグル) 無人偵察機。統合特殊作戦コマンド (JOC: Joint Operation Command) のスポークスマンによると、イラク南部の Muthana 州で墜落しているのを羊飼いによって発見され、地元警察に通報されている。

関連記事:
アフガニスタンで墜落?米国 Predator 無人機が投石の的に
ゼネラル・アトミック製の MQ-1C グレイ・イーグルは、陸軍の野戦指揮官によって直接のオペレーションを可能とすることに特化させた、Predetor (プレデター) 無人機の派生モデル。1 機当たり大よそ 2,100 万ドルの費用が投じられていると言う。

国防総省の発表では、機体は技術的な合併症により、通信が失われて墜落したとのこと。

BuzzFeed News 2015/07/22

同じカテゴリー(海外軍事)の記事画像
米軍SOCOMが6.5mm口径のセミオート狙撃銃の採用を検討か
ドイツ軍のG36後継小銃の調達を目指す「シュトルムゲヴェール・システム」計画が始動
FN社が新ハンドガンFN509を発表 米陸軍トライアル提出モデルをブラッシュアップ
米シークレット・サービスが5.56mmの新カービンの採用を事前公示
米フォード、初のハイブリッド式パトカー「Police Responder Hybrid」発売を記念した動画を公開
実録ロシア版ターミネーター、ヒト型ロボット「ヒョードル」の二挺拳銃撃ち映像
同じカテゴリー(海外軍事)の記事
 米軍SOCOMが6.5mm口径のセミオート狙撃銃の採用を検討か (2017-04-24 17:08)
 ドイツ軍のG36後継小銃の調達を目指す「シュトルムゲヴェール・システム」計画が始動 (2017-04-24 16:30)
 FN社が新ハンドガンFN509を発表 米陸軍トライアル提出モデルをブラッシュアップ (2017-04-24 12:55)
 米シークレット・サービスが5.56mmの新カービンの採用を事前公示 (2017-04-21 21:02)
 米フォード、初のハイブリッド式パトカー「Police Responder Hybrid」発売を記念した動画を公開 (2017-04-21 11:58)
 実録ロシア版ターミネーター、ヒト型ロボット「ヒョードル」の二挺拳銃撃ち映像 (2017-04-21 11:16)

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop