NEWS

Marine Raiders (MARSOC) による RAVEN 演習のトレーラー

海外軍事
米海兵隊の特殊作戦部隊、Marine Raiders (MARSOC) による訓練プロモーション用トレーラが公開された。

映像ではウッドランド迷彩に身を包む CSO らが薄暗い中で建屋へ侵入するシーンなどが収められており、彼らの携行する銃やヘルメット、各種ナイロン装備がよく分かるものとなっている。装備マニアの中で人気急上昇中の Marine Raiders だけに、各シーンを注視しておきたいところ。
「RAVEN」と名付けられたこの演習は、10 日間に渡っておこなわれるもので、世界各地で発生する不測の事態に備えて取り組んでいる。

「CSO (Critical Skills Operator) 」と呼ばれる Marine Raiders の精鋭らは一般海兵らと共に、直接行動や特殊偵察の他、カウンターテロ、対暴動活動、治安部隊支援など、現実的に起こり得る状況下で訓練をこなしている。

SOCOM は 2010 年、旧称 MARSOC の下で「Raven Training Program」を新計画として起動させている。

MARSOC - Always Faithful Always Forward 2015/08/27
MARSOC RAVEN New Program / DTIC

同じカテゴリー(海外軍事)の記事画像
3Dプリンター製グレネードランチャー「RAMBO」が出力される様子をとらえた動画
米陸軍CERDECが国防総省装備展示イベントで戦術拡張現実「TAR」を紹介
イラクに提供した数万挺のアサルトライフルを含む1,100億円以上の米軍武器の監視が不十分であることが明らかに
特集:米軍特殊部隊 ― アメリカ海軍特殊部隊NSW編
アメリカ陸軍特殊部隊司令部が「SOPMOD用新アッパーレシーバーグループ」の開発を計画中
ジャンヌダルク多国籍軍事演習に参加した米海兵隊と仏海軍特殊部隊コマンド・マリーンの合同射撃訓練映像
同じカテゴリー(海外軍事)の記事
 3Dプリンター製グレネードランチャー「RAMBO」が出力される様子をとらえた動画 (2017-05-26 13:57)
 米陸軍CERDECが国防総省装備展示イベントで戦術拡張現実「TAR」を紹介 (2017-05-25 16:31)
 イラクに提供した数万挺のアサルトライフルを含む1,100億円以上の米軍武器の監視が不十分であることが明らかに (2017-05-25 11:44)
 特集:米軍特殊部隊 ― アメリカ海軍特殊部隊NSW編 (2017-05-24 17:22)
 アメリカ陸軍特殊部隊司令部が「SOPMOD用新アッパーレシーバーグループ」の開発を計画中 (2017-05-23 14:50)
 ジャンヌダルク多国籍軍事演習に参加した米海兵隊と仏海軍特殊部隊コマンド・マリーンの合同射撃訓練映像 (2017-05-23 13:26)

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop