NEWS

ポーランド防衛展示会「MSPO 2015」で、国産アサルトライフル「MSBS」全ファミリーが初展示

海外軍事

Miło nam poinformować, że Fabryka Broni otrzymała na tegorocznych targach MSPO nagrodę Defender za karabinek standardowy...

Posted by Fabryka Broni "Łucznik" Radom on 2015年9月4日
ポーランドの防衛展示会で、陸軍向けに開発が進められているアサルトライフルの全ファミリーが初展示された。

首都・ワルシャワから 180 キロメートルほど南下したところにあるキエルツェで 9 月 1 日から 4 日の会期で開催された防衛展示会、「MSPO 2015」の席で展示された「MSBS (Modular Small Arms System) 」は、国営軍需企業・PGZ (Polska Grupa Zbrojeniowa S.A.) 傘下、ラドム (Radom) のウゥチニク兵器廠 (Fabryka Broni Lucznik - Radom) により開発中のアサルトライフル。

ウゥチニク兵器廠と協力し、ワルシャワにある軍事技術大学「WAT (Wojskowa Akademia Techniczna) 」により 2007 年から開発がおこなわれている。(WAT は日本の防衛大学校に相当する大学校だが、一般学生が 9 割を占めている)

ミリMONO

    loading
    ミリMONOをもっと見る

    The Polish Company Radom manufacturer of firearms which is now a subdivision of PGZ (Polska Grupa Zbrojeniowa - Polish...

    Posted by Army Recognition World Defense News on 2015年9月3日
    MSBS は将来の陸軍標準ライフルとしての採用を目指す口径 5.56mm に対応したアサルトライフルで、11 種のバリエーションで展開。クラッシクスタイルのもの (MSBS-5.56K) と、グリップとトリガーより後方に弾倉や機関部が位置する「ブルパップ」スタイルを採用したもの (MSBS-5.56B) と二つに大別することができる。


    MSBS Assault Rifle / Fabryka Broni
    関連記事:
    ポーランド新型アサルト・ライフル MSBS のプロモーション動画

    共通のアッパーレシーバーの基、フォールディング (折り畳み) 式またはテレスコピック (伸縮) 式ストックを採用したクラッシクスタイルとするか、またはブルパップスタイルとするか選択ができる。取り換えは容易で、排莢機構についても射手の利き腕に応じて右から左へと1つのパーツを取り換えることで可能としている。なお、クラッシクとブルパップとでは、構成するパーツの 80% が互換性の利くものとなっている。

    こうしたモジュール構成によって、クラッシクまたはブルパップへのコンバージョンが容易であるに加え、アサルトライフルにグレネードランチャーを装着させることや、バレルレングスを短くしカービンとして利用すること、逆にロングバレルを使ったマークスマンライフルとしての利用、または軽支援火器としての活用など、幅広いバリエーション展開を図ることができるようになる。

    IHS Jane's 360 2015/09/02

    同じカテゴリー(海外軍事)の記事画像
    「海軍特殊部隊入りを目指す2名の女性候補者が存在」米軍中将が軍事委員会の席上で証言
    オランダ国防省が特殊部隊用に「HK416A5」を購入
    米国がウクライナに単眼型ナイトビジョン装置「AN/PVS-14」×2,500セットを無償提供
    ロシアの「将来兵士計画」で描かれたコンセプトアートが『ゴーストリコン フューチャーソルジャー』に類似
    米軍特殊部隊(USSOCOM)の予算が3ヶ年で2,000億円近く上積み。課題は引き続き人材の確保
    アメリカ陸軍が新分隊選抜射手小銃としてM110A1 CSASSの調達を2019年度予算案に盛り込む
    同じカテゴリー(海外軍事)の記事
     「海軍特殊部隊入りを目指す2名の女性候補者が存在」米軍中将が軍事委員会の席上で証言 (2018-02-22 14:12)
     オランダ国防省が特殊部隊用に「HK416A5」を購入 (2018-02-22 12:57)
     米国がウクライナに単眼型ナイトビジョン装置「AN/PVS-14」×2,500セットを無償提供 (2018-02-21 18:18)
     ロシアの「将来兵士計画」で描かれたコンセプトアートが『ゴーストリコン フューチャーソルジャー』に類似 (2018-02-21 17:11)
     米軍特殊部隊(USSOCOM)の予算が3ヶ年で2,000億円近く上積み。課題は引き続き人材の確保 (2018-02-21 14:47)
     アメリカ陸軍が新分隊選抜射手小銃としてM110A1 CSASSの調達を2019年度予算案に盛り込む (2018-02-21 12:26)

    この記事をブックマーク/共有する

    この記事をはてなブックマークに追加

    新着情報をメールでチェック!

    ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

    [入力例] example@militaryblog.jp
    登録の解除は →こちら

    ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

    PageTop