全日本模型ホビーショー 2015 が開催

イベント開催情報
第 55 回全日本模型ホビーショーが 9 月 25 日 (金) (業者招待日) ~ 27 日 (日) の期間、東京ビッグサイト西 2 ホールで開催された。

エアソフトメーカー世界トップの東京マルイ社から注目の新商品が発表された他、プラモデルやラジコン (ドローン) などミリブロ読者にとって気になる商品、魅力あふれる商品が多数展示された。

まずは東京マルイブースから。HK416Dの性能そのままに、新たなアイデアが盛り込まれたコンパクトカービン、次世代電動ガンの「HK416C」が発表された。

業界初の「2Way バッテリー配線 / 選択式」を採用。外観上での最大の特徴でもあるワイヤーストックは、2 段階のリトラクダブルとなっている。専用のフラッシュハイダーは、4 プロングタイプをアルミ削り出しで再現し、フロント・リアのアイアイサイトには「DevGru モデル」と同じ KAC (ナイツ) タイプのフリップアップサイトが、またフォアグリップには HK 純正タイプのものが、そしてピストルグリップにはタンゴダウンデザインのものが採用されている。

バレル長は 230mm が予定されており、もちろん可変ホップアップを搭載。ダイカストパーツの多用により、コンパクトながらも 3 キログラムの重量となっておりズシリとした重量感を味わうことができる。

エアソフト界初の「バッテリー格納式マガジン」。装弾数はリアルカウント 30 発で、マガジン内部には 8.4V ミニ S バッテリーサイズのスペースが確保されている。マガジンを銃本体に差し込むことで、通電されるこの仕組みでは、予備マガジン毎にバッテリーが必要となるが、外観を重視するプレイヤーにとって画期的なアイデアだ。

秒間 25 発、超速連射のハイサイクルカスタム「M4 Patriot HC」が発表された。M4 Patriot HC は、ハイサイクルカスタムのメカを搭載した軽量で取り回しの良いピストルスタイルの M4 。サバイバルゲームのシーンでは、全長が短く「取り回し」の良いことは大きなアドバンテージとなる。そこに「ハイサイクル」のキーワードが追加されれば、まさに最強アイテムと言えるだろう。

オプションのダブルゼンマイ式ツインドラムマガジン。装弾数は 1,200 発が予定されている。

多くのサバゲーマー、エアソフターがその発売を待ち焦がれている「ガスブロ M4」こと M4A1 MWS (Modular Weapon System) Real Gas Blow Back。「限界を超えたメカこそ真の M4 だ!」とのキャッチフレーズと共に、東京マルイが誇る「熟成された技術」と「積年の研究」により導き出された答え「ZET (Z) System」なる独自の機構に多くの注目が集まっていた。

3発同時発射の電動ショットガンとしてエアソフト史にその名を刻むことになる「AA-12」は、来場者の多くが手に取りその感動を確かめていた。完全新規ユニット「3 シリンダーメカ BOX」搭載、フルオートで最大・秒間 10 発 × 3 バレル = 30 発と、猛烈な弾幕を張ることが可能。ゲームで使用すれば間違いなく他のプレイヤーを圧倒する最強ウェポンになる。なお、3本のバレルそれぞれに対して可変ホップアップが対応している為、飛距離に応じてばら撒き加減を変えることも可能だ。

オプションで発売予定の電動巻き上げ式ドラムマガジン。3,000 発の装弾数を誇る。

プロシューターも愛用するロングスライドモデル「Glock 34 GBB」ピストル。グロックシリーズ中で最も長いインナーバレルを採用。ロングスライドに施された大胆な骨抜き加工によって軽量化を実現し、ブローバックスピードが向上している。装弾数 25 + 1 発。

3 発 ⇔ 6 発切り替え・同時発射のガスショットガン「M870 Wood Stock Type」。本物の木のようなザラついた手触りまでも再現し、リアルさを追求した本製品では、高品質な木目塗装が施されいる。ガス式ならではのコッキングの軽さが実現され、ラピッドファイア―機能も搭載されている。


MP7A1 Tan カラーバージョン



HK USP (上) / HK 45 Tactical (下)
京商 1/60 EP ポケットアーマー i-driver レディセットシリーズの戦車に、陸上自衛隊 10 式戦車が新たにラインアップ。

京商 Air Force One 1/38 Z-10 アーマード ヘリコプター。

京商 シミュレートタンク。バンド切り替え付で最大 6 両でのバトルが可能。付属のトーチカでシングルバトルモードが可能。

ドローンでお馴染み DJI 製品を展示していたセキド (SEKIDO) ブースでは、ヒトの目線に近い主観映像を撮影可能とするウェアラブルカメラ「ピボットヘッド (pivothead) 」が紹介されていた。従来のアクションカムが出来なかった新しい撮影スタイルを提案している。

ピボットヘッドは「Point Of View」を実現したサングラスタイプのウェアラブルカメラ。HD 画質での動画と、8 メガピクセルの鮮明な写真を主観視点で撮影可能。内蔵メモリも搭載し、難しい設定が無いため、購入後すぐの利用が可能。レジャーやスポーツシーンはもちろん、ラジコンやドローン操縦時の第三者視点によるフライトレコーダーとしても活躍する。

ガールズ&パンツァー、実物大の空気ビニール砲弾シリーズ。
シャーマン・ファイアフライ用 17 ポンド徹甲弾、M4 シャーマン用 75mm 徹甲弾、ティーガー II 型戦車用 71 口径 88mm 徹甲弾、ティーガー I 型戦車用 56 口径 88mm 徹甲弾、IV 号戦車 D 型改 (H 型仕様) 用 43/48 口径 75 mm 徹甲弾、IV 号戦車 D 型用 24 口径 75mm 徹甲弾、89 式中戦車甲型用 57mm 徹甲弾、日本海軍 93 式酸素魚雷。

ファインモールド 1/72 スケールプラモデル 帝国陸軍 150t 超重戦車「オイ」。未公開資料を基に幻の超重戦車を再現。11 月下旬発売予定。

World of Tanks とのコラボレーション企画第 2 弾で、「オイ」プラモデル初回限定 4,000 個に日本戦車テケがダウンロードできる招待コードがついてくる。

HASEGAWA 1/450 日本海軍 航空母艦「信濃」、完全リニューアル 1/32 零戦 52 型丙 (三菱 A6M5c 零式艦上戦闘機 52 型丙) は共に 12 月発売予定。

AOSHIMA 1/72 陸上自衛隊 観測ヘリコプター OH-1 ニンジャ。

丹念な実機取材を敢行し、待望の OH-1 初キット化。

TAMIYA 1/35 ミリタリーミニチュアシリーズ アメリカ戦車 M4A3E8 シャーマン イージーエイト (ヨーロッパ戦線)。第二次大戦中のシャーマン戦車の最終型、M4A3E8 イージーエイトが新設計で 1/35 MM シリーズにラインナップ。

イージーエイトなど、米軍戦車に最適なフィギュア 6 体セットが新登場。現在鋭意開発中で、今秋発売予定。

TOMYTEC 1/12 リトルアーモリーシリーズに、フルオートショットガン AA-12 タイプの製品化が決定。企画協力には東京マルイが入っている。

TOMYTEC 1/12 リトルアーモリー 国産自動小銃 64 式小銃タイプ。2015 年 11 月発売予定。1,400 円 (税抜)。

TOMYTEC 1/12 リトルアーモリー 陸上自衛隊偵察用オートバイ カワサキ KLX250。川崎重工業協力の下、製品化企画が進行中。

TOMYTEC 1/12 リトルアーモリー figma 瀬戸未世。2016 年発売予定。価格未定。
原型制作は「ドラゴンクラフト」が、また制作協力にはマックスファクトリーが担っている。

BANDAI ブースでは STAR WARS の製品群が大きなスペースで展開。

1/12 ファースト・オーダー ストームトルーパー。2015 年 11 月発売予定。2,592 円 (税込)。

本稿でご紹介しきれなかった「全日本模型ホビーショー 2015」の写真は、下記ミリブロ公式 FaceBook に掲載中。

http://news.militaryblog.jp/e698190.html

Posted by ミリタリーブログ on 2015年9月28日


同じカテゴリー(イベント開催情報)の記事画像
「ギアログ (GEARLOG) 」地方版スピンオフ企画最終章「東北 vs 広島」が開催 (東北編)
ショットショージャパン 2016 春の部、開催前日の搬入日速報
「ショットショージャパン 2016 春」会場内マップと初出店業者の紹介
フォートレス主催 春の 8 時間耐久サバイバルゲームイベント「アケノハチタイ」が開催
法執行機関オペレーター vs ギャングにスポットを当てたシナリオゲーム、第 3 回 LE 祭が開催
ミリタリーヴィークル&ヒストリカルゲームの「MVG 2016」が 6/4・5 に軽井沢で開催
同じカテゴリー(イベント開催情報)の記事
 「ギアログ (GEARLOG) 」地方版スピンオフ企画最終章「東北 vs 広島」が開催 (東北編) (2016-05-30 19:45)
 ショットショージャパン 2016 春の部、開催前日の搬入日速報 (2016-05-27 21:36)
 「ショットショージャパン 2016 春」会場内マップと初出店業者の紹介 (2016-05-25 19:23)
 フォートレス主催 春の 8 時間耐久サバイバルゲームイベント「アケノハチタイ」が開催 (2016-05-23 19:18)
 法執行機関オペレーター vs ギャングにスポットを当てたシナリオゲーム、第 3 回 LE 祭が開催 (2016-05-20 16:04)
 ミリタリーヴィークル&ヒストリカルゲームの「MVG 2016」が 6/4・5 に軽井沢で開催 (2016-05-17 17:39)

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop