NEWS

バスジャック事件をシミュレーション、「民間特殊作戦企業」による訓練映像

海外軍事
バスジャックを想定した訓練展示の映像が公開された。

これは、民間企業 Asymmetric Solutions USA 社が年次でおこなっている訓練展示の様子で、9.11 米国同時多発テロへの教訓とその犠牲者に哀悼を捧げる意図を持っている。

バスのハイジャックを目的に乗客の中に忍び込んだ凶悪犯。犯人の蛮行を聞き付け、2 チームに分かれたフル装備のオペレータが身を隠すように車両を使って近付き、その周りを包囲する様子が描かれている。

犯人はその後、突入した襲撃チームにより捕縛。事件現場の安全確保と、犯人の無力化により一件落着と云う流れになっている。

ミリMONO

    loading
    ミリMONOをもっと見る
    訓練展示を主催した Asymmetric Solutions USA 社は、ミズーリ州セントルイス南部に東京ドーム 156 個分となる 1,800 エーカーにも及ぶ広大な施設を持っている。同社は「民間の特殊作戦企業 (private special operations company) 」を謳っており、個人レベルでの警護活動から広範囲の戦術訓練、企業の危機管理、インテリジェンス ソリューションなど幅広くサポートしている。

    同社でチーフ・プロフェッショナル スタッフを務める Zak Jackson 氏は、米海軍に 20 年所属。特殊部隊 SEAL 経験者で、その内の最後の 8 年間は最精鋭の隊員が集まる Team 6 (a.k.a. DevGru) に所属していたことが示されている。世界各地の戦地・紛争地に 11 度の派兵経験を持ち、戦闘時の功績を意味する「V デバイス」付きを含む 4 つの銅星章 (Bronze Star with "V" device) が授与されている。

    Jackson 氏はまた、標準 NSW (海軍特殊作戦) 訓練課程と JSOC (統合特殊作戦コマンド) 麾下の最上級部隊である Tier1 内部の複数のカリキュラム開発にも貢献し、主席インストラクターを務めている。また、Asymmetric Solutions 社に参加する前は、ケネディ非正規戦センター (Kennedy Irregular Warfare Center) と国務省の反テロ支援計画 (Anti-Terrorism Assistance Program) でインストラクターとして従事していたとのこと。

    The VSO Gun Channel 2015/09/26

    同じカテゴリー(海外軍事)の記事画像
    フランス警察特殊部隊『RAID』が屋内偵察に特化した「球形飛行体」を採用
    米陸軍が暗闇でも顔認識し、高価値容疑者(HVT)の捜索に寄与する技術を開発中
    オーストリア軍特殊部隊『ヤークトコマンド』がショッピングモールを使った初の対テロ訓練を実施
    HK社によりアップグレードされた英軍『SA80A3』は2025年まで耐用年数を延長
    「野生のヘビすら気付かない」。米州兵スナイパーが完璧に擬装
    欧米銃器メーカーのインド生産が数年内に拡大か
    同じカテゴリー(海外軍事)の記事
     フランス警察特殊部隊『RAID』が屋内偵察に特化した「球形飛行体」を採用 (2018-04-20 11:44)
     米陸軍が暗闇でも顔認識し、高価値容疑者(HVT)の捜索に寄与する技術を開発中 (2018-04-19 15:27)
     オーストリア軍特殊部隊『ヤークトコマンド』がショッピングモールを使った初の対テロ訓練を実施 (2018-04-17 13:14)
     HK社によりアップグレードされた英軍『SA80A3』は2025年まで耐用年数を延長 (2018-04-16 19:35)
     「野生のヘビすら気付かない」。米州兵スナイパーが完璧に擬装 (2018-04-16 16:19)
     欧米銃器メーカーのインド生産が数年内に拡大か (2018-04-16 14:05)

    この記事をブックマーク/共有する

    この記事をはてなブックマークに追加

    新着情報をメールでチェック!

    ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

    [入力例] example@militaryblog.jp
    登録の解除は →こちら

    ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

    PageTop