NEWS

米陸軍フォートベニング主催、2015 年国際スナイパー競技会でアイルランドチームが優勝

海外軍事
米陸軍フォートベニングで開催された 2015 年度の年次国際スナイパー競技会で、アイルランドチームが参加 37 チームの中で優勝した。

スナイパーとスポッター 2 人 1 組のチームで参加するこの競技会には、米国、英国 (UK)、カナダ、アイルランド、デンマーク、ドイツから参加。お膝元の米国内からは、陸軍、州兵、海兵隊の他、コロンバス、コビントン、ジョージアの警察署とアトランタの FBI チームが出場している。

ミリMONO

    loading
    ミリMONOをもっと見る

    The Irish Defence Forces Special Forces unit the Army Ranger Wing ('Sciathan Fíanóglach an Airm') won both the...

    Posted by Irish Defence Forces on 2015年10月23日
    4 日間、96 時間に渡り、湿地帯やブッシュなどを舞台に、長距離マークスマン射撃や、監視、索敵、ストーキング、偵察、記録など 16 のイベントがおこなわれている。

    1 位のアイルランドチームに続き、2 位は米陸軍 第 75 レンジャー連隊 第 3 大隊が、そして 3 位には米海兵隊歩兵学校が続いている。(地元報道よると、優勝したアイルランドチームは軍の「特殊部隊」と記されている)

    U.S. Army 2015/10/27
    The Irish Times 2015/10/23

    同じカテゴリー(海外軍事)の記事画像
    フランス警察特殊部隊『RAID』が屋内偵察に特化した「球形飛行体」を採用
    米陸軍が暗闇でも顔認識し、高価値容疑者(HVT)の捜索に寄与する技術を開発中
    オーストリア軍特殊部隊『ヤークトコマンド』がショッピングモールを使った初の対テロ訓練を実施
    HK社によりアップグレードされた英軍『SA80A3』は2025年まで耐用年数を延長
    「野生のヘビすら気付かない」。米州兵スナイパーが完璧に擬装
    欧米銃器メーカーのインド生産が数年内に拡大か
    同じカテゴリー(海外軍事)の記事
     フランス警察特殊部隊『RAID』が屋内偵察に特化した「球形飛行体」を採用 (2018-04-20 11:44)
     米陸軍が暗闇でも顔認識し、高価値容疑者(HVT)の捜索に寄与する技術を開発中 (2018-04-19 15:27)
     オーストリア軍特殊部隊『ヤークトコマンド』がショッピングモールを使った初の対テロ訓練を実施 (2018-04-17 13:14)
     HK社によりアップグレードされた英軍『SA80A3』は2025年まで耐用年数を延長 (2018-04-16 19:35)
     「野生のヘビすら気付かない」。米州兵スナイパーが完璧に擬装 (2018-04-16 16:19)
     欧米銃器メーカーのインド生産が数年内に拡大か (2018-04-16 14:05)

    この記事をブックマーク/共有する

    この記事をはてなブックマークに追加

    新着情報をメールでチェック!

    ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

    [入力例] example@militaryblog.jp
    登録の解除は →こちら

    ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

    PageTop