アーセナル・フィアアームズ「AF1-R ストライク・オート」&「LRC-2 ロングレンジ・コンバージョン」

エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連
アーセナル・フィアアームズが、「AF1-R ストライク・オート (Strike Auto) 」と「LRC-2 ロングレンジ・コンバージョン」を紹介するトレーラーを公開した。

AF1-R ストライク・オートは、フルオート射撃時の安定性を追求したマシン・ピストル。スライド左側面にあるセレクターにより、セミ・フルの切り替えに対応している。フルオートでの発射レートは 1,200 rpm (=秒間 20 発) 以上とのこと。

映像ではこれに、LRC-2 (Long Range Conversion kit) を装着することで、射撃時の更なる安定性の向上を図り、加えてレール対応による拡張性を得ることで射手のアドバンテージ拡大へと繋げている。

ミリMONO

    loading
    ミリMONOをもっと見る
    取り付けは、スライドを取り外し、キット付属の 12 インチバレルに取り換え、コンバージョンキットへ換装することで完了。メーカー曰く「コンバージョンに必要な時間は 1 分以内」とのこと。

    Arsenal Firearms 2015/11/18
    Arsenal Firearms LRC-2

    同じカテゴリー(エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連)の記事画像
    ベトナム戦争時代のジャングルブーツを近代化したようなGORUCKの新製品『MACV-1』
    「世界には10億挺の銃が氾濫し、その約85%が民間所有」国際開発研究大学院が最新レポートを発表
    法執行機関 vs 悪党のイベントゲーム。第3回『LE祭 in KANSAI』が開催
    7月28日(土)・29日(日)開催、「MMM2018JUL」軍装キャンプイベント募集開始
    ガンマウント対応の小型カメラ(WMC)『ファクト・デューティー』が米警察署に初めて制式配備
    シグ社 SIG MCX Virtus自動小銃の利用シーンと耐久テストの様子が分かるプロモ動画を公開
     ベトナム戦争時代のジャングルブーツを近代化したようなGORUCKの新製品『MACV-1』 (2018-06-19 19:23)
     「世界には10億挺の銃が氾濫し、その約85%が民間所有」国際開発研究大学院が最新レポートを発表 (2018-06-19 15:00)
     法執行機関 vs 悪党のイベントゲーム。第3回『LE祭 in KANSAI』が開催 (2018-06-18 13:46)
     7月28日(土)・29日(日)開催、「MMM2018JUL」軍装キャンプイベント募集開始 (2018-06-15 19:27)
     ガンマウント対応の小型カメラ(WMC)『ファクト・デューティー』が米警察署に初めて制式配備 (2018-06-15 12:22)
     シグ社 SIG MCX Virtus自動小銃の利用シーンと耐久テストの様子が分かるプロモ動画を公開 (2018-06-14 19:52)

    この記事をブックマーク/共有する

    この記事をはてなブックマークに追加

    新着情報をメールでチェック!

    ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

    [入力例] example@militaryblog.jp
    登録の解除は →こちら

    ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

    PageTop