「ツインガバ (AF2011) 」をベースに発展させた「ダブルバレル・デュアルキャリバー」ピストル

エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連
アーセナル・ファイアアームズが「武器史上初」を謳う「DBDC Tactical」のトレーラーを公開した。「DBDC」とは「Double Barrel Dual Caliber」の略で、文字通り 1 つのピストルに異なる口径の弾薬を発射する 2 つのバレルを搭載したピストルとなっている。

ミリMONO

    loading
    ミリMONOをもっと見る
    DBDC Tactical は、「ツインガバ」こと AF2011 をプラットフォームに開発されている。映像に示されたモデルでは、亜音速の .45 ACP とカスタムガバメントの中で比較的高速とされる .38 Super Auto に対応したものとなり、ターゲットへの着弾に僅かなタイムラグを生じている。

    2 回のトリガープルを生じる「ダブルタップ」に対し、DBDC Tactical では 1 回の発射で 2 発の弾が放たれ、異なる口径を採用したことによって着弾時に意図的なズレを発生させることができる。(2 発同時発射となる為、リコイルもその分大きくなることが予想される)

    アーセナル・ファイアアームズでは、近くカーボンファイバー製の DBDC Tactical 専用ホルスターの発売を予定している。

    Arsenal Firearms 2015/11/18

    同じカテゴリー(エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連)の記事画像
    「ウォーベルト」のどこに何を配置すれば良いのか?元米陸軍特殊部隊員がアドバイス
    『民兵 vs PMC』でサバイバルゲーム。9/17に開催する「MMM2017SEP」の参加受付が開始に
    カラシニコフ純正の電動ガンが間もなく登場。専門家による解説PVも公開
    「P320は安全」か?ダラス市警での使用停止騒動を受け有志が落下テストを実施、シグ社はプレスリリースを配布
    エアソフト用途をルーツに持つデヴタックの防弾フルフェイスマスクが英軍特殊部隊SASでも利用?
    ベルトフィード式ARクローンのFightLite社が樹脂製薬莢の開発を開始
     「ウォーベルト」のどこに何を配置すれば良いのか?元米陸軍特殊部隊員がアドバイス (2017-08-18 12:15)
     『民兵 vs PMC』でサバイバルゲーム。9/17に開催する「MMM2017SEP」の参加受付が開始に (2017-08-10 19:36)
     カラシニコフ純正の電動ガンが間もなく登場。専門家による解説PVも公開 (2017-08-09 12:27)
     「P320は安全」か?ダラス市警での使用停止騒動を受け有志が落下テストを実施、シグ社はプレスリリースを配布 (2017-08-08 13:38)
     エアソフト用途をルーツに持つデヴタックの防弾フルフェイスマスクが英軍特殊部隊SASでも利用? (2017-08-08 12:26)
     ベルトフィード式ARクローンのFightLite社が樹脂製薬莢の開発を開始 (2017-08-04 16:34)

    この記事をブックマーク/共有する

    この記事をはてなブックマークに追加

    新着情報をメールでチェック!

    ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

    [入力例] example@militaryblog.jp
    登録の解除は →こちら

    ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

    PageTop