「ツインガバ (AF2011) 」をベースに発展させた「ダブルバレル・デュアルキャリバー」ピストル

エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連
アーセナル・ファイアアームズが「武器史上初」を謳う「DBDC Tactical」のトレーラーを公開した。「DBDC」とは「Double Barrel Dual Caliber」の略で、文字通り 1 つのピストルに異なる口径の弾薬を発射する 2 つのバレルを搭載したピストルとなっている。
DBDC Tactical は、「ツインガバ」こと AF2011 をプラットフォームに開発されている。映像に示されたモデルでは、亜音速の .45 ACP とカスタムガバメントの中で比較的高速とされる .38 Super Auto に対応したものとなり、ターゲットへの着弾に僅かなタイムラグを生じている。

2 回のトリガープルを生じる「ダブルタップ」に対し、DBDC Tactical では 1 回の発射で 2 発の弾が放たれ、異なる口径を採用したことによって着弾時に意図的なズレを発生させることができる。(2 発同時発射となる為、リコイルもその分大きくなることが予想される)

アーセナル・ファイアアームズでは、近くカーボンファイバー製の DBDC Tactical 専用ホルスターの発売を予定している。

Arsenal Firearms 2015/11/18

同じカテゴリー(エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連)の記事画像
TangoDown製ARの正規ライセンス電動ガンがイタリアのEvolution Airsoftから発売
19世紀生まれのモシン・ナガンを超モダンなライフルにするストックをウクライナ・Crook社が発売
ハートロック最終回。2003・2004年のイラク戦争を題材とした「Heart Rock 2.0~Final~」が開催
ガスが不要なスプリング式グレネード「NUKE」が間もなく登場
EMG ArmsよりSalient Armsのカスタムグロック「SAI BLU」のエアソフトガンが登場
ミリタリー物販イベント「ショットショージャパン2017春」会場内配置図が公開
 TangoDown製ARの正規ライセンス電動ガンがイタリアのEvolution Airsoftから発売 (2017-05-25 16:58)
 19世紀生まれのモシン・ナガンを超モダンなライフルにするストックをウクライナ・Crook社が発売 (2017-05-25 12:54)
 ハートロック最終回。2003・2004年のイラク戦争を題材とした「Heart Rock 2.0~Final~」が開催 (2017-05-22 19:51)
 ガスが不要なスプリング式グレネード「NUKE」が間もなく登場 (2017-05-19 13:03)
 EMG ArmsよりSalient Armsのカスタムグロック「SAI BLU」のエアソフトガンが登場 (2017-05-19 12:50)
 ミリタリー物販イベント「ショットショージャパン2017春」会場内配置図が公開 (2017-05-18 16:05)

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop