台湾 WE Airsoft 製のエアソフト版「ツイン・ガバメント」が間も無く完成か

エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連

The boys in R&D have been busy...This model has been under wraps with our skunkworks team for months now and as you...

Posted by WE Airsoft on 2015年11月12日
2 つのガバメントが 1 つに引っ付いた「ツイン・ガバメント」のエアソフト版は、既報のフランス・サイバーガンからだけでなく、台湾メーカーからの発売も間近に迫っているようだ。

関連記事:
Cybergun 社、エアソフト版 "ツインガバ" 「AF2011 Dueller Prismatic」の実射映像を公開

台湾エアソフトメーカー WE Airsoft が公式 FaceBook 上で、エアソフト版の「WE Double-Barrel 1911」について、その製作状況を公開した。同社の研究開発チームが数ヶ月間に渡って秘密裏に進めてきたもので、製品精度に対して絶対的な自信をみせている。また、同社製の既存パーツとの互換性についても努力しているようだ。

The WE Double-Barrel 1911 features quite a few new proprietary parts including:

Double Barrel Slide
Double Hammer Assembly
Double Grip Safety
Double Mainspring Housing
Double-Size Magazine Housing
1911 Double Magazine/Baseplate
Double Barrel Bushings

ミリMONO

    loading
    ミリMONOをもっと見る
    WE Double 1911

    Posted by WE Airsoft on 2015年11月22日
    併せて公開された映像には、快調な作動音・リコイルと共に、2 発同時発射された弾痕がターゲットペーパーにしっかりと刻まれていく様子が記録されている。

    なお、日本国内での取り扱いについては、海外との法的規制の相違から注意が必要となる。

    WE Airsoft 2015/11/23

    同じカテゴリー(エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連)の記事画像
    ライカ(Leica)が軽量コンパクトで明瞭な赤色ドットサイトを備えた新製品『TEMPUS ASPH.』を発表
    ガスブロM4を心ゆくまで撃ちまくれる外部ガスアダプタ「H-Mag」が登場間近
    コバルト・キネティクス社の超未来的かつ所持規制を回避できるAR-15クローン「Model 27」
    元特殊部隊員が灼熱のイラクでの経験を活かして開発したノンシュガー飲料『Vitamin1』
    デンマーク国防軍の新制式ピストルに『SIG P320 X-Carry』が選定
    半径7mに最大92発のBB弾を撒き散らす。市場初の「跳躍地雷」型エアソフト製品『Enimine』が登場
     ライカ(Leica)が軽量コンパクトで明瞭な赤色ドットサイトを備えた新製品『TEMPUS ASPH.』を発表 (2018-04-19 16:37)
     ガスブロM4を心ゆくまで撃ちまくれる外部ガスアダプタ「H-Mag」が登場間近 (2018-04-13 19:15)
     コバルト・キネティクス社の超未来的かつ所持規制を回避できるAR-15クローン「Model 27」 (2018-04-13 19:05)
     元特殊部隊員が灼熱のイラクでの経験を活かして開発したノンシュガー飲料『Vitamin1』 (2018-04-13 17:28)
     デンマーク国防軍の新制式ピストルに『SIG P320 X-Carry』が選定 (2018-04-13 14:22)
     半径7mに最大92発のBB弾を撒き散らす。市場初の「跳躍地雷」型エアソフト製品『Enimine』が登場 (2018-04-12 16:04)

    この記事をブックマーク/共有する

    この記事をはてなブックマークに追加

    新着情報をメールでチェック!

    ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

    [入力例] example@militaryblog.jp
    登録の解除は →こちら

    ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

    PageTop