NEWS

ポルトガル、陸軍特殊部隊用に HK416A5 × 24 挺を追加購入

海外軍事 Comments(0)

Photo: Portuguese Army
Image is for illustration purposes only.
ポルトガルが陸軍の特殊部隊用に、ヘッケラー&コッホ社製の 5.56x45 mm アサルトライフル HK416A5 × 24 挺を追加購入した。

これは、2014 年末の第一陣 18 挺と、2015 年 2 月の第二陣 22 挺に続くもので、今回分での内訳は 14.5 インチのバレル長を持つものが 20 挺と、スナイパー向け 16.5 インチが 4 挺となっている。AN/PEQ-16A と、Aimpoint 製 Comp M4 の購入も含まれており、ポルトガルで H&K 製品の取り扱いをおこなっているデフマット (Defmat) 社を通じての手配となっている。

また、これとは別で同じく H&K 社製のセミオート式狙撃銃 G28 × 4 挺の購入契約も交わしている。

NATO 諸国をはじめとする各国特殊部隊での利用が進む HK416 だが、ポルトガルでは陸軍において不正規戦、対テロ作戦に従事する緊急対応旅団 (BrigRR: Rapid Reaction Brigade) 隷下で 2 個中隊から構成される CTOE (Centro de Tropas de Operações Especiais, = Special Operations Troops Centre) と、海洋警察の実動部隊 GAT (Grupo de Ações Táticas) で利用されている。

IHS Jane's 360 2015/12/14
Warriors Online Tactical Magazine 2015/10/24

同じカテゴリー(海外軍事)の記事画像
米空軍の開発したスマホ用アプリ『BATDOK』を医療メーカーのフィリップス社が商品化
韓国防衛展示会でムン・ジェイン大統領が国内エアガンメーカーGBLS社製『DAS T2A VER』を試射
カラシニコフの新型自動小銃AK-12の弾倉にはフル装填インジケーターが備わっている
民間軍事企業ブラックウォーター社の創業者がアフガンの治安維持を民営化するプランでトランプ大統領に接近か
ブラジル・リオデジャネイロ州軍警察特殊部隊『ボッピ(BOPE)』
米軍の制式拳銃トライアルでグロック社はなぜシグ社に敗北したのか
同じカテゴリー(海外軍事)の記事
 米空軍の開発したスマホ用アプリ『BATDOK』を医療メーカーのフィリップス社が商品化 (2018-09-25 16:17)
 韓国防衛展示会でムン・ジェイン大統領が国内エアガンメーカーGBLS社製『DAS T2A VER』を試射 (2018-09-25 12:17)
 カラシニコフの新型自動小銃AK-12の弾倉にはフル装填インジケーターが備わっている (2018-09-21 12:49)
 民間軍事企業ブラックウォーター社の創業者がアフガンの治安維持を民営化するプランでトランプ大統領に接近か (2018-09-21 12:08)
 ブラジル・リオデジャネイロ州軍警察特殊部隊『ボッピ(BOPE)』 (2018-09-21 11:11)
 米軍の制式拳銃トライアルでグロック社はなぜシグ社に敗北したのか (2018-09-20 13:10)
この記事へのコメント
コメントを投稿する

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop