NEWS

ポルトガル、陸軍特殊部隊用に HK416A5 × 24 挺を追加購入

海外軍事

Photo: Portuguese Army
Image is for illustration purposes only.
ポルトガルが陸軍の特殊部隊用に、ヘッケラー&コッホ社製の 5.56x45 mm アサルトライフル HK416A5 × 24 挺を追加購入した。

これは、2014 年末の第一陣 18 挺と、2015 年 2 月の第二陣 22 挺に続くもので、今回分での内訳は 14.5 インチのバレル長を持つものが 20 挺と、スナイパー向け 16.5 インチが 4 挺となっている。AN/PEQ-16A と、Aimpoint 製 Comp M4 の購入も含まれており、ポルトガルで H&K 製品の取り扱いをおこなっているデフマット (Defmat) 社を通じての手配となっている。

また、これとは別で同じく H&K 社製のセミオート式狙撃銃 G28 × 4 挺の購入契約も交わしている。

NATO 諸国をはじめとする各国特殊部隊での利用が進む HK416 だが、ポルトガルでは陸軍において不正規戦、対テロ作戦に従事する緊急対応旅団 (BrigRR: Rapid Reaction Brigade) 隷下で 2 個中隊から構成される CTOE (Centro de Tropas de Operações Especiais, = Special Operations Troops Centre) と、海洋警察の実動部隊 GAT (Grupo de Ações Táticas) で利用されている。

IHS Jane's 360 2015/12/14
Warriors Online Tactical Magazine 2015/10/24

同じカテゴリー(海外軍事)の記事画像
米陸軍が多領域戦場での負傷者救護を目的にCH-47のようなドローンの利用を計画
米陸軍が疲労骨折防止と身体能力向上を狙って、新兵に夜食用の「チョコレート・スナックバー」支給を計画
コーヒーチェーン最大手のスターバックスが、2025年までに25,000人の退役軍人らの雇用計画を発表
米陸軍の「二つ星」の将官が、基本を逸脱した奇妙なフォームでピストル射撃を披露し炎上
サイバーガン社がコルトとの戦略的パートナーシップ締結を発表。軍・法執行機関向け訓練にエアソフト製品を提供
ブラックウォーター創設者エリク・プリンス氏が中国企業支援の為、雲南省と新疆ウィグル自治区に新拠点の開設を計画
同じカテゴリー(海外軍事)の記事
 米陸軍が多領域戦場での負傷者救護を目的にCH-47のようなドローンの利用を計画 (2017-03-24 18:53)
 米陸軍が疲労骨折防止と身体能力向上を狙って、新兵に夜食用の「チョコレート・スナックバー」支給を計画 (2017-03-24 16:48)
 コーヒーチェーン最大手のスターバックスが、2025年までに25,000人の退役軍人らの雇用計画を発表 (2017-03-24 13:52)
 米陸軍の「二つ星」の将官が、基本を逸脱した奇妙なフォームでピストル射撃を披露し炎上 (2017-03-23 19:26)
 サイバーガン社がコルトとの戦略的パートナーシップ締結を発表。軍・法執行機関向け訓練にエアソフト製品を提供 (2017-03-23 14:26)
 ブラックウォーター創設者エリク・プリンス氏が中国企業支援の為、雲南省と新疆ウィグル自治区に新拠点の開設を計画 (2017-03-23 13:03)

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop