NEWS

ポルトガル、陸軍特殊部隊用に HK416A5 × 24 挺を追加購入

海外軍事

Photo: Portuguese Army
Image is for illustration purposes only.
ポルトガルが陸軍の特殊部隊用に、ヘッケラー&コッホ社製の 5.56x45 mm アサルトライフル HK416A5 × 24 挺を追加購入した。

これは、2014 年末の第一陣 18 挺と、2015 年 2 月の第二陣 22 挺に続くもので、今回分での内訳は 14.5 インチのバレル長を持つものが 20 挺と、スナイパー向け 16.5 インチが 4 挺となっている。AN/PEQ-16A と、Aimpoint 製 Comp M4 の購入も含まれており、ポルトガルで H&K 製品の取り扱いをおこなっているデフマット (Defmat) 社を通じての手配となっている。

また、これとは別で同じく H&K 社製のセミオート式狙撃銃 G28 × 4 挺の購入契約も交わしている。

ミリMONO

    loading
    ミリMONOをもっと見る

    NATO 諸国をはじめとする各国特殊部隊での利用が進む HK416 だが、ポルトガルでは陸軍において不正規戦、対テロ作戦に従事する緊急対応旅団 (BrigRR: Rapid Reaction Brigade) 隷下で 2 個中隊から構成される CTOE (Centro de Tropas de Operações Especiais, = Special Operations Troops Centre) と、海洋警察の実動部隊 GAT (Grupo de Ações Táticas) で利用されている。

    IHS Jane's 360 2015/12/14
    Warriors Online Tactical Magazine 2015/10/24

    同じカテゴリー(海外軍事)の記事画像
    状況認識能力の向上で戦闘力アップを図る米陸軍の兵士視覚インタフェース技術
    国土の98%が砂漠地のアフガニスタンでANA戦闘服は森林迷彩?監察官が米国の血税の無駄遣いを指摘
    統合軽戦術車輌(JLTV)米陸軍最初の配備先は「第10山岳師団」の旅団戦闘チーム
    南アフリカのツルベロ社が各国軍での需要を見込み、イスパノ20×110mm弾を使用する対物狙撃銃を再設計
    カナダ軍特殊部隊JTF-2スナイパーが、3,450メートルの狙撃を成功。世界最長距離の公認狙撃記録を大幅更新
    オーストリアが対テロ特殊部隊「コブラ」用にラインメタル製レーザー・ライト・モジュール「VarioRay」を発注
    同じカテゴリー(海外軍事)の記事
     状況認識能力の向上で戦闘力アップを図る米陸軍の兵士視覚インタフェース技術 (2017-06-23 17:47)
     国土の98%が砂漠地のアフガニスタンでANA戦闘服は森林迷彩?監察官が米国の血税の無駄遣いを指摘 (2017-06-23 14:25)
     統合軽戦術車輌(JLTV)米陸軍最初の配備先は「第10山岳師団」の旅団戦闘チーム (2017-06-22 19:35)
     南アフリカのツルベロ社が各国軍での需要を見込み、イスパノ20×110mm弾を使用する対物狙撃銃を再設計 (2017-06-22 18:11)
     カナダ軍特殊部隊JTF-2スナイパーが、3,450メートルの狙撃を成功。世界最長距離の公認狙撃記録を大幅更新 (2017-06-22 13:27)
     オーストリアが対テロ特殊部隊「コブラ」用にラインメタル製レーザー・ライト・モジュール「VarioRay」を発注 (2017-06-21 19:25)

    この記事をブックマーク/共有する

    この記事をはてなブックマークに追加

    新着情報をメールでチェック!

    ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

    [入力例] example@militaryblog.jp
    登録の解除は →こちら

    ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

    PageTop