東京マルイ フルオート・電動ショットガン「AA-12」の発売日は 1/15 に決定

エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連
エアガントップメーカーの東京マルイは 6 日、電動ショットガン「AA-12」の発売日が「1 月 15 日」に決定したことを発表した。

多くのサバイバルゲーマーの期待が集まる新製品、東京マルイ AA-12 は、完全新規ユニット「3 シリンダーメカ BOX」搭載したフルオート・電動ショットガン。最大・秒間 10 発 × 3 バレル = 30 発と、猛烈な弾幕を張ることができる。3 本のバレルそれぞれに対して可変ホップアップが対応している為、飛距離に応じてばら撒き加減を変えることも可能。

専用の別売オプション、3,000 発の装弾数を誇る電動巻き上げ式ドラムマガジンと組み合わせてゲームで使用すれば、間違いなく他のプレイヤーを圧倒する「最強ウェポン」になる。

強大な火力を誇るこの AA-12 は、メーカー希望小売価格 54,800 円が設定されている。

ミリMONO

    loading
    ミリMONOをもっと見る
    また、1 月 15 日の発売に先駆けて明日 7 日 (木) には、スマートフォン向け放送局 NOTTV 「激バナ~サバゲ語り~」で、AA-12 の紹介がおこなわれる。

    番組は前後編の 2 部構成 (前編: 1/7 / 後編: 1/21) で、オリエンタルラジオ藤森さん MC の中、TV アニメ 「さばげぶっ!」 原作者の松本ひで吉さんをスペシャルゲストに迎え、インパルス板倉さん、ロバート山本さん、アームズマガジンでの活躍でも知られる鈴木咲さんをはじめ、サバイバルゲームに魅了された熱き面々が出演する。

    Tokyo Marui 2015/01/06
    NOTTV

    同じカテゴリー(エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連)の記事画像
    弾倉に弾を入れっぱなしにするとスプリングはどれくらい縮むのか5年半かけて実験した動画が公開
    ロシア・PUFGUN社がAK用クアッドカラム50連弾倉を開発中
    装備好きのためのイベントゲーム、地方版スピンオフ企画の「ギアフェス東北」が来春開催決定
    シグ社が陸軍のフルサイズ版「MHS」の特別コマーシャル版を来春に限定5,000挺で販売を計画
    ガイズリー社のSMR Mk. 16ハンドガードがSOPMOD Block IIIに採用か
    韓国初となる.50口径対物狙撃銃をS&T Motiv社が開発中
     弾倉に弾を入れっぱなしにするとスプリングはどれくらい縮むのか5年半かけて実験した動画が公開 (2017-12-14 17:35)
     ロシア・PUFGUN社がAK用クアッドカラム50連弾倉を開発中 (2017-12-14 14:04)
     装備好きのためのイベントゲーム、地方版スピンオフ企画の「ギアフェス東北」が来春開催決定 (2017-12-13 18:06)
     シグ社が陸軍のフルサイズ版「MHS」の特別コマーシャル版を来春に限定5,000挺で販売を計画 (2017-12-13 13:39)
     ガイズリー社のSMR Mk. 16ハンドガードがSOPMOD Block IIIに採用か (2017-12-12 12:58)
     韓国初となる.50口径対物狙撃銃をS&T Motiv社が開発中 (2017-12-11 19:08)

    この記事をブックマーク/共有する

    この記事をはてなブックマークに追加

    新着情報をメールでチェック!

    ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

    [入力例] example@militaryblog.jp
    登録の解除は →こちら

    ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

    PageTop