NEWS

頑丈な鉄柵も簡単に切断、警察・SWAT 必携の電動ポータブル油圧ツール「ストロングアーム」

海外軍事
容疑者のアジトを急襲した警察・SWAT 。行く手を阻む、頑丈な鉄柵を物ともせず抉じ開け、身を潜めていた悪党共の身柄確保に成功する―。

捕縛劇を成功に導いたのは、ハースト・ジョーズ・オブ・ライフ (Hurst Jaws of Life) 社の多目的ツール「ストロングアーム (StrongArm) 」。

関連記事:
米空軍研究所が要求した特殊部隊向け「ライトセーバー」スタイルの新型ブリーチングツール

StrongArm (LE/Military)
part number: 273180000

Length with combi tips: 31.3 in / 796 mm
Length with door opener tip: 30.5 in / 775 mm
Width: 7.7 in / 195 mm
Height: 8.3 in / 210 mm
Weight without tips, without battery: 21.4 lbs / 9.7 kg
Weight with combi tips, without battery: 24.3 lbs / 11.0 kg
Weight with door opener tips, without battery: 25.8 lbs / 11.7 kg
Spreading distance with combi tips: 8.5 in / 215 mm
Spreading distance with door opener tips: 7.2 in / 183 mm
Highest spreading force: 6,744 lbs / 30 kN
Lowest spreading force: 5,395 lbs / 24 kN
Cutting rating: A5/B3/C5/D6/E6
Cutter opening: 8.20 in / 207 mm
Battery weight: 2.7 lbs / 1.2 kg
法執行機関の強制捜査や消防・救急などのレスキュー現場で欠かせないこの電動ポータブル油圧ツールは、全長 80 センチメートル、重量 10 キログラムからなり、IP54 の防塵・防滴性能を備えている。

また、現場のオペレーターが直面する様々な状況に対応できるよう、4 ポジションのハンドルを備えている他、刃先の取り換えが容易であることも特徴に挙げられる。堅い金属製チェーンはもちろん、3/8 インチ (=約 0.95 センチメートル) の建築用鉄筋をも切断する他、刃先を隙間に突き刺して広げることも可能となっている。

ハースト社のストロングアームは、雑誌・ポリスマガジンの「2015 ポリス・リーダー・チョイス・アワード」にも選出された注目アイテムとなっている。

StrongArm (LE/Military) / Hurst JawsofLife
2015 Police Reader Choice Awards / Police Magazine 2015/12/16

同じカテゴリー(海外軍事)の記事画像
ポーランド国防省、26,000 挺のアサルトライフル調達契約に調印。ラドム (Radom) 造兵廠史上で最大規模
ロシア版の軍用ヒト型ロボット「イワン (Ivan the Terminator) 」
米陸軍と海兵隊、バイオニック歩行装置を試験。歩兵の自己発電により兵站・自律性の改善を図る
米海軍 EOD 隊員、85 ポンド (=約 39 Kg) の耐爆スーツを着用してハーフマラソンを完走
米特殊作戦司令部 (USSOCOM)、今夏にも AH-64 アパッチ攻撃ヘリコプターにレーザー兵器の搭載を計画
「アメリカン・スナイパー」故クリス・カイル氏、内部資料と自叙伝でメダル個数が合わず騒動に
同じカテゴリー(海外軍事)の記事
 ポーランド国防省、26,000 挺のアサルトライフル調達契約に調印。ラドム (Radom) 造兵廠史上で最大規模 (2016-05-31 14:24)
 ロシア版の軍用ヒト型ロボット「イワン (Ivan the Terminator) 」 (2016-05-31 13:07)
 米陸軍と海兵隊、バイオニック歩行装置を試験。歩兵の自己発電により兵站・自律性の改善を図る (2016-05-30 14:58)
 米海軍 EOD 隊員、85 ポンド (=約 39 Kg) の耐爆スーツを着用してハーフマラソンを完走 (2016-05-27 14:19)
 米特殊作戦司令部 (USSOCOM)、今夏にも AH-64 アパッチ攻撃ヘリコプターにレーザー兵器の搭載を計画 (2016-05-27 11:42)
 「アメリカン・スナイパー」故クリス・カイル氏、内部資料と自叙伝でメダル個数が合わず騒動に (2016-05-26 20:10)

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop