シュアファイア (SureFire) 社、2016 年度の新製品を一挙に紹介するトレーラーを公開

エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連
タクティカル用途のフラッシュライト開発を手掛けるシュアファイア (SureFire) 社が、2016 年度向けの新製品を一挙に紹介する最新プロモーション用トレーラーを公開した。

同社定番のウェポンライトやその改良モデルなど、主力のライト製品群をはじめ、サプレッサーやイヤホンといった関連・派生製品の紹介がおこなわれている。

中でも印象的なのが、キーチェーンライトの「サイドキック (SideKick) 」や「FIREPAK w/ Phone Cases」「2211 リストライト (WristLight) 」といった身に着ける事の出来る製品群。とりわけ SideKick と FIREPAK w/ Phone Cases については、発売情報がリリースされて間もないことからも記憶にも新しいところ。

関連記事:
最大出力 300 ルーメン、SureFire キーチェーン型ライト「サイドキック (Sidekick) 」新発売
SureFire から iPhone・Galaxy 用ケースが発売。別売オプションで 1,500 ルーメン照射が可能に

ミリMONO

    loading
    ミリMONOをもっと見る
    SureFire 初のスマホケースである Phone Case は特に注目度が高く、前回の投稿時には示されなかった1,500 ルーメンの最高出力を持つ FIREPAK の形状とその利用状態が示されている。

    また、2211 リストライトの新展開として紹介された「Signature」は、腕時計を兼ねたモデルで、前回ルミノックス (Luminox) とのコラボだったが、今回示されたモデルには文字盤に「SUREFIRE」のロゴがしっかりと刻まれている。

    SureFire 2016/01/18

    同じカテゴリー(エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連)の記事画像
    弾倉に弾を入れっぱなしにするとスプリングはどれくらい縮むのか5年半かけて実験した動画が公開
    ロシア・PUFGUN社がAK用クアッドカラム50連弾倉を開発中
    装備好きのためのイベントゲーム、地方版スピンオフ企画の「ギアフェス東北」が来春開催決定
    シグ社が陸軍のフルサイズ版「MHS」の特別コマーシャル版を来春に限定5,000挺で販売を計画
    ガイズリー社のSMR Mk. 16ハンドガードがSOPMOD Block IIIに採用か
    韓国初となる.50口径対物狙撃銃をS&T Motiv社が開発中
     弾倉に弾を入れっぱなしにするとスプリングはどれくらい縮むのか5年半かけて実験した動画が公開 (2017-12-14 17:35)
     ロシア・PUFGUN社がAK用クアッドカラム50連弾倉を開発中 (2017-12-14 14:04)
     装備好きのためのイベントゲーム、地方版スピンオフ企画の「ギアフェス東北」が来春開催決定 (2017-12-13 18:06)
     シグ社が陸軍のフルサイズ版「MHS」の特別コマーシャル版を来春に限定5,000挺で販売を計画 (2017-12-13 13:39)
     ガイズリー社のSMR Mk. 16ハンドガードがSOPMOD Block IIIに採用か (2017-12-12 12:58)
     韓国初となる.50口径対物狙撃銃をS&T Motiv社が開発中 (2017-12-11 19:08)

    この記事をブックマーク/共有する

    この記事をはてなブックマークに追加

    新着情報をメールでチェック!

    ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

    [入力例] example@militaryblog.jp
    登録の解除は →こちら

    ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

    PageTop