「ランドローバー・ディフェンダー」が生産中止に

エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連
四輪駆動オフロード車両の中でアイコン的モデルである「ランドローバー・ディフェンダー (Land Rover Defender) 」が生産中止となる。

「ディフェンダー」の愛称で知られるこのクラッシクモデルは、1948 年の登場以来、エリザベス女王が定期的に搭乗する姿が映し出された他、「007 スカイフォール (2012 年作品) 」やトム・クルーズ主演「オール・ユー・ニード・イズ・キル (2014 年作品) 」などの作品にも登場し、オフロード車両の中で最も象徴的なモデルになっていた。

ミリMONO

    loading
    ミリMONOをもっと見る
    また、砂地で示す走破能力から、英軍ではイラクやアフガンの紛争地でディフェンダーをベースとした多用途車輌「ランドローバー ウルフ (Land Rover Wolf) 」を運用している。

    自動車の専門家によると、生産終了については「規制が遂に追いついてきた」とし「ディフェンダーは衝突安全やエンジン排気の規制について迅速な対応が遅れた」ことを指摘している。

    最後のディフェンダーは、1 月 29 日 (金) にイングランド ウェスト・ミッドランズ ソリフルにあるジャガー・ランドローバーの工場で生産される。

    Daily Mail 2016/01/27

    同じカテゴリー(エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連)の記事画像
    あらゆるハンドガンは「ホルスターに入れただけ」で暴発することがある
    CZ-USA社がサイレンサー内蔵スコーピオンEVOを2018年の新製品として予告
    カプコン リアルプロップシリーズ第15弾の「Thor’s Hammer」電動ショットガンが予約開始
    弾倉に弾を入れっぱなしにするとスプリングはどれくらい縮むのか5年半かけて実験した動画が公開
    ロシア・PUFGUN社がAK用クアッドカラム50連弾倉を開発中
    装備好きのためのイベントゲーム、地方版スピンオフ企画の「ギアフェス東北」が来春開催決定
     あらゆるハンドガンは「ホルスターに入れただけ」で暴発することがある (2017-12-15 11:56)
     CZ-USA社がサイレンサー内蔵スコーピオンEVOを2018年の新製品として予告 (2017-12-15 11:19)
     カプコン リアルプロップシリーズ第15弾の「Thor’s Hammer」電動ショットガンが予約開始 (2017-12-15 11:11)
     弾倉に弾を入れっぱなしにするとスプリングはどれくらい縮むのか5年半かけて実験した動画が公開 (2017-12-14 17:35)
     ロシア・PUFGUN社がAK用クアッドカラム50連弾倉を開発中 (2017-12-14 14:04)
     装備好きのためのイベントゲーム、地方版スピンオフ企画の「ギアフェス東北」が来春開催決定 (2017-12-13 18:06)

    この記事をブックマーク/共有する

    この記事をはてなブックマークに追加

    新着情報をメールでチェック!

    ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

    [入力例] example@militaryblog.jp
    登録の解除は →こちら

    ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

    PageTop