ナイツアーマメントLMGが完成

エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連
Youtubeのビッカース・タクティカル公式チャンネルがKAC(ナイツ・アーマメント・カンパニー)の新型ライトマシンガンを紹介した。

これまでナイツアーマメントLMGはカタログやウェブサイト等で紹介されていたが、すべて完成前のプリプロダクションの状態であった。しかし、米国ラスベガスで開催されたショットショー2016にて最終モデルが公開され、詳細が明らかとなったのだ。

ミリMONO

    loading
    ミリMONOをもっと見る
    使用弾薬は5.56mmNATOで、15インチバレルを装備している。
    バレルとガスシステムはフリーフロートとなり、ハンドガードと接触していないため高い命中精度を維持することが可能で、射手に熱が伝わりにくいメリットがある。

    削り出しレシーバーはアルミ合金製だ。軽量かつ多数の独特のカットにより軽量化と剛性の強化を実現した。重量はおよそ9ポンド(約4kg)となり、ライトマシンとしては最も軽量なモデルの一つとなる。

    M249SAWと同様の装着方式を採用した200連ベルトポーチは、レシーバーの下にワンタッチで装着可能。
    フィーディングは左からベルトを引き込む西側諸国LMGに見られる一般的な構造だが、トップカバーがコンパクトになり、レシーバー上のピカティニーレイルに搭載された光学サイトに干渉しないのが印象的だ。

    動画ではチャージングハンドルが左側に設定されているが、右側に設定することも可能だという。
    また、ボルトキャリアは射撃時にレシーバー後部に衝突しない構造であるため、リコイルが軽減され、バースト射撃やフルオート射撃時でもコントロールしやすくなった。
    ストックは簡単に交換可能で、伸縮式からサイドフォールディング式まで、市場に存在する様々なストックを装着できる。

    バレル交換はレシーバートップのスイッチでロックを解除し、前方からバレルを抜き取ることが可能。
    マズルに装着されたフラッシュハイダーは、同社のサプレッサーに対応し、非常にポテンシャルの高いライトマシンガンだといえるだろう。

    Vickers Tactical 2016/01/28
    Text: ポル - FM201602

    同じカテゴリー(エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連)の記事画像
    サイレンサーメーカーのGEMTECHが米特殊作戦軍で実施されるテストの手順を動画で紹介
    映画「キングスマン」登場のトカレフTT-30を再現したエアソフト、『ShowGuns KPS』が限定発売
    シリア北部でブルパップ化したPKM機関銃を持つ武装勢力が目撃される
    アメリカ空軍もマグプルのポリマー樹脂製弾倉「PMAG」の使用を許可
    トランプ政権が国内銃器メーカーの輸出促進を図るため規制緩和を計画。国務省から「商務省」管轄に移管
    シュアファイア社が買い求めやすくなった「2211シグネチャー・リストライト」を発売
     サイレンサーメーカーのGEMTECHが米特殊作戦軍で実施されるテストの手順を動画で紹介 (2017-09-22 09:51)
     映画「キングスマン」登場のトカレフTT-30を再現したエアソフト、『ShowGuns KPS』が限定発売 (2017-09-21 19:28)
     シリア北部でブルパップ化したPKM機関銃を持つ武装勢力が目撃される (2017-09-21 19:11)
     アメリカ空軍もマグプルのポリマー樹脂製弾倉「PMAG」の使用を許可 (2017-09-21 18:33)
     トランプ政権が国内銃器メーカーの輸出促進を図るため規制緩和を計画。国務省から「商務省」管轄に移管 (2017-09-20 19:52)
     シュアファイア社が買い求めやすくなった「2211シグネチャー・リストライト」を発売 (2017-09-20 16:47)

    この記事をブックマーク/共有する

    この記事をはてなブックマークに追加

    新着情報をメールでチェック!

    ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

    [入力例] example@militaryblog.jp
    登録の解除は →こちら

    ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

    PageTop