NEWS

ロシアが独自に開発したティルトローター型 UAV が初飛行

海外軍事

Photo: via Rostec
ヘリコプターの設計・製造を行っているロシア航空機メーカーであるロシアン・ヘリコプターズは2016年2月17日、ティルトローター型UAVの飛行試験を行ったと報告した。

このティルトローター型UAVはロシアン・ヘリコプターズのプロジェクトの一環として進められており、政府関係者や石油・ガス会社の関心が示している模様である。
このティルトローター型UAVはロシアン・ヘリコプターズの子会社であるVR-Technologies社で開発され、同社最高経営責任者Alexander Okhonko氏は「このユニークな航空機の開発は2015年から開始されおり、私達は大きな成果を達成している、すでに飛行試験の第一段階を開始している。」と発言した。

Russian Helicopters 2016/02/17
Text: WT83 - FM201602

同じカテゴリー(海外軍事)の記事画像
米軍、対ダーイッシュ (IS) 用途にドローンディフェンダー (DroneDefender) を早くも実戦投入か
米海兵隊 M40 スナイパーライフルの最新バージョン「M40A6」
アイウェアが最新 HUD に早変わり、米軍「HD Glass」プロトタイプは第 2 フェーズへ
ビン・ラディン急襲作戦で ST6 と共に戦った軍用犬「カイロ (Cairo) 」の募金活動が開始
カナダ軍、バイオニック・ニーブレース「アップショット (UpShot) 」のフィールドテストを実施
オリンピック開催に向けて駅での対テロ訓練に取り組むブラジル特殊部隊の映像
同じカテゴリー(海外軍事)の記事
 米軍、対ダーイッシュ (IS) 用途にドローンディフェンダー (DroneDefender) を早くも実戦投入か (2016-07-27 12:49)
 米海兵隊 M40 スナイパーライフルの最新バージョン「M40A6」 (2016-07-27 00:42)
 アイウェアが最新 HUD に早変わり、米軍「HD Glass」プロトタイプは第 2 フェーズへ (2016-07-26 16:29)
 ビン・ラディン急襲作戦で ST6 と共に戦った軍用犬「カイロ (Cairo) 」の募金活動が開始 (2016-07-25 20:34)
 カナダ軍、バイオニック・ニーブレース「アップショット (UpShot) 」のフィールドテストを実施 (2016-07-25 14:23)
 オリンピック開催に向けて駅での対テロ訓練に取り組むブラジル特殊部隊の映像 (2016-07-22 13:52)

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop