NEWS

イエメンでフーシ (Houthi) 戦闘員がサウジアラビアの装甲兵員輸送車を鹵獲。車両の一部始終撮影後に爆破

海外軍事
内戦下にあるイエメンで、同国北部を拠点とするイスラム教シーア派の武装組織「フーシ (Houthi) 」の戦闘員が、サウジアラビアの残した装甲車両を鹵獲 (ろかく) 。その際の映像をインターネット上に投稿した。

関連記事:
イエメンの戦場で単身こっそり戦車に近付き爆発させる命知らずの戦士の行動が話題に

ミリMONO

    loading
    ミリMONOをもっと見る
    鹵獲されたのは、スペイン エナサ (ENASA) 製の 6X6 装輪装甲車「ペガソ (Pegaso) BMR」。車両の外周と「もぬけの殻」となった内部を一通り撮影した後、爆弾を仕掛けて木端微塵に吹き飛ばしている。

    イエメン内戦は、サウジとイランによる、それぞれの支持国をも巻き込んだ「代理戦争」の様相を深めている。

    関連記事:
    Blackwater 創設エリク・プリンス氏が UAE で立ち上げた「R2」社がイエメンで暗躍

    同じカテゴリー(海外軍事)の記事画像
    米海軍特殊部隊SEALが洋上作戦の過渡期に使用する『ビヨンド製Rig Lightジャケット&パンツ」×313セットを調達
    米海軍SEALs用に開発された寒冷地向けウェットスーツ用のコーティングシステム
    米陸軍の要人警護用新型サブコンパクトウェポン(SCW)候補に新たに3機種が追加
    敵目前にジャムを起こしたグロックで3名を撲殺した英陸軍特殊部隊SAS隊員の武勇伝
    「世界には10億挺の銃が氾濫し、その約85%が民間所有」国際開発研究大学院が最新レポートを発表
    1日でコンクリート製の兵舎を出力できる大型3Dプリンタをアメリカ陸軍が開発
    同じカテゴリー(海外軍事)の記事
     米海軍特殊部隊SEALが洋上作戦の過渡期に使用する『ビヨンド製Rig Lightジャケット&パンツ」×313セットを調達 (2018-06-25 18:35)
     米海軍SEALs用に開発された寒冷地向けウェットスーツ用のコーティングシステム (2018-06-25 11:42)
     米陸軍の要人警護用新型サブコンパクトウェポン(SCW)候補に新たに3機種が追加 (2018-06-25 11:22)
     敵目前にジャムを起こしたグロックで3名を撲殺した英陸軍特殊部隊SAS隊員の武勇伝 (2018-06-19 16:08)
     「世界には10億挺の銃が氾濫し、その約85%が民間所有」国際開発研究大学院が最新レポートを発表 (2018-06-19 15:00)
     1日でコンクリート製の兵舎を出力できる大型3Dプリンタをアメリカ陸軍が開発 (2018-06-18 22:20)

    この記事をブックマーク/共有する

    この記事をはてなブックマークに追加

    新着情報をメールでチェック!

    ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

    [入力例] example@militaryblog.jp
    登録の解除は →こちら

    ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

    PageTop