NEWS

第二次大戦 フルレストア済みのシャーマン戦車「M4A2E8」が海外ネットオークションで出品中

海外軍事
フルレストア済みのシャーマン (Sherman) 戦車が海外のネットオークションで出品中。

第二次大戦で米軍戦車を代表する M4 シャーマンシリーズは、生産・保守管理を容易にした設計に加えて圧倒的な工業力を基盤に 50,000 輌近くが量産された中戦車。陸軍・海兵隊で広く運用され、欧州・太平洋の各戦線に投入されている。
数あるバリエーションモデルの中で、今回 eBay で出品されているのは「M4A2E8」。細部に渡るパーツ類まで一新されたレストア済み車輌とのこと。オリジナルのツイン・デトロイト 671 ディーゼルエンジンを搭載しており、走行も可能だが、火器類については全て無可動となっている。

20 年以上に渡って所有していた友人に代わっての出品で、アポイントさえ入れれば、テキサス州カレッジステーションで実車を見学することができる。

3 月 18 日現在で 20 万ドル (=約 2,200 万円) を超える値が付いているが、出品者の意向により米国内のみでの売却が謳われている。落札者が転売目的のバイヤーであれば、その先については関知しないとしている。

eBay 2016/03/17

同じカテゴリー(海外軍事)の記事画像
エアソフト用途をルーツに持つDEVTAC JapanのヘルメットがIDEX2017に出展。各国特殊部隊が試験用途に発注
豪企業がトヨタ製ランドクルーザーをベースにした軍用長距離偵察車輌「6x6 サザーン・スコーピオン」を展示
Andres Industries製の超小型サーマルイメージャー+ヘッドランプ「TILO-3」
米陸軍がM2重機関銃とMK19自動擲弾銃を1つに合体させた武器を計画。軽量版M2計画も再始動か
米海兵隊が2020年代初めにピストルの更新を計画。陸軍のSIG P320に追従か?グロック19は評価予定なし
初めてのSEALs出身提督、リチャード・ライオン元海軍少将が93歳で死去
同じカテゴリー(海外軍事)の記事
 エアソフト用途をルーツに持つDEVTAC JapanのヘルメットがIDEX2017に出展。各国特殊部隊が試験用途に発注 (2017-02-28 14:13)
 豪企業がトヨタ製ランドクルーザーをベースにした軍用長距離偵察車輌「6x6 サザーン・スコーピオン」を展示 (2017-02-27 14:26)
 Andres Industries製の超小型サーマルイメージャー+ヘッドランプ「TILO-3」 (2017-02-23 18:46)
 米陸軍がM2重機関銃とMK19自動擲弾銃を1つに合体させた武器を計画。軽量版M2計画も再始動か (2017-02-22 17:47)
 米海兵隊が2020年代初めにピストルの更新を計画。陸軍のSIG P320に追従か?グロック19は評価予定なし (2017-02-22 13:47)
 初めてのSEALs出身提督、リチャード・ライオン元海軍少将が93歳で死去 (2017-02-21 19:49)

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop