figma リトルアーモリー「朝戸未世」の予約が開始に

ミリタリー模型・フィギュア
「リトルアーモリー」のキャラクターが可動フィギュア化
タクティカル系制服少女、作戦開始!

株式会社トミーテックが展開する1/12スケールミリタリーシリーズ『リトルアーモリー』のM4A1タイプのパッケージアートを飾ったキャラクター『朝戸未世(あさとみよ)』が、株式会社マックスファクトリーが展開するアクションフィギュアシリーズ『figma』のブランドにて立体化、本日(3/23)よりご案内開始となります。

銃火器とタクティカルギア+制服少女という組み合わせを可動フィギュアでお楽しみください。

ミリMONO

    loading
    ミリMONOをもっと見る
    トミーテックが展開する1/12スケール銃器模型「リトルアーモリー」のキャラクター『朝戸未世』が、figmaで登場!
    ●スムーズ且つキチッと決まるfigmaオリジナル関節パーツで、劇中のあらゆるシーンを再現。
    ●要所に軟質素材を使う事でプロポーションを崩さず、可動域を確保。
    ●肩に引出し式の関節を使用し、「リトルアーモリー」シリーズの銃器類をより構え易くしました。
    ●リトルアーモリー「M4A1タイプ」のランナーキットが付属。オプション類がアースカラーの限定モデルです。
    ●表情は「ノーマル顔」と、ターゲットを狙う「緊張顔」をご用意。
    ●オプションパーツには、パッケージアートのポーズが再現できる「跳ね上がったスカート」のほか、ホルスターに収納可能な「ハンドガン」、「マガジン」、「タクティカルスクールバッグ」、「トランシーバー」も付属いたします。
    ●製品パッケージの背景紙には2種類の競技用標的を印刷。切り出してレイアウトすれば「トレーニング風景」をお楽しみいただけます。

    マガジンはポーチに収納可能。
    リトルアーモリー限定版M4A1タイプランナーキットが付属


    セカンダリ(G17タイプ)も付属


    左右スイッチングの構えも可能

    小物としてパルス付きタクティカルスクールバッグやPRC148タイプのトランシーバーが付属。また、背景紙には競技用ターゲットを印刷されており、切り出してレイアウトすればトレーニング風景も再現できます。

    もちろん、いままでリリースされているリトルアーモリーの銃火器や小物類との相性も抜群です。
    ※写真はガンラック等との組み合わせ例

    リトルアーモリーとは
    “リトルアーモリー”は、1/12スケールで再現する「銃火器」の組み立て式ランナーキットです。実物の構成を意識したパーツ分割となっており、アクセサリーの有無や分解時の姿など様々な形態が選択可能です。当キットは無彩色ですが、模型用塗料で彩色を施すことでよりリアルに仕上げることも。精巧なミニチュアコレクションとして、また可動フィギュアのアクセサリーとして銃火器の世界をお楽しみください。

     【商品概要】   
    商品名:figma SP-071 リトルアーモリー「朝戸未世(あさとみよ)」
    価格:6,800円(税抜)
    発売日: 2016年10月発売予定
    仕様:ABS&PVC 塗装済み可動フィギュア・ノンスケール・専用台座付属・リトルアーモリー「M4A1タイプ限定版」ランナーキット付属(PS製)
    本体サイズ:全高約130mm
    原型制作:ドラゴンクラフト
    制作協力:マックスファクトリー
    発売元:トミーテック
    販売元:グッドスマイルカンパニー
    取扱い場所:全国のフィギュアショップ、量販店模型売場、ホビー系通販サイトなど
    公式WEBサイト:http://www.littlearmory.jp/
    コピーライト:Ⓒ2013TOMYTEC illustration by ふゆの春秋
    ※写真は試作品で、実際の製品と異なる部分がございます。

    発売元:株式会社トミーテック
    販売元:株式会社グッドスマイルカンパニー

    同じカテゴリー(ミリタリー模型・フィギュア)の記事画像
    対戦に備えてアメリカ製巨大ロボット「Megabots」の戦闘PVが公開
    英国グリーン・ウルフ・ギア社から「Galac-Tac」1/6ミリタリーアクションフィギュアがリリース
    シリーズ最新作『Star Wars バトルフロント II』ビハインド映像が公開
    銃火器キットシリーズ「リトルアーモリー」figma第2弾、可動フィギュア『椎名六花』が2018年2月に新発売
    中国のLEGOコピー企業がダーイシュ(IS)の蛮行を模した製品を輸出
    実録ロシア版ターミネーター、ヒト型ロボット「ヒョードル」の二挺拳銃撃ち映像
    同じカテゴリー(ミリタリー模型・フィギュア)の記事
     対戦に備えてアメリカ製巨大ロボット「Megabots」の戦闘PVが公開 (2017-08-10 11:41)
     英国グリーン・ウルフ・ギア社から「Galac-Tac」1/6ミリタリーアクションフィギュアがリリース (2017-07-31 17:27)
     シリーズ最新作『Star Wars バトルフロント II』ビハインド映像が公開 (2017-07-21 16:59)
     銃火器キットシリーズ「リトルアーモリー」figma第2弾、可動フィギュア『椎名六花』が2018年2月に新発売 (2017-06-30 19:37)
     中国のLEGOコピー企業がダーイシュ(IS)の蛮行を模した製品を輸出 (2017-06-21 13:14)
     実録ロシア版ターミネーター、ヒト型ロボット「ヒョードル」の二挺拳銃撃ち映像 (2017-04-21 11:16)

    この記事をブックマーク/共有する

    この記事をはてなブックマークに追加

    新着情報をメールでチェック!

    ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

    [入力例] example@militaryblog.jp
    登録の解除は →こちら

    ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

    PageTop