NEWS

【PR】サバゲシーンでの活躍間違い無し、S-THUNDER 注目のグレネードランチャー新製品

【PR】
S-THUNDER から、暖かくなってきたこれからの季節のサバイバルゲームシーンにおいて、活躍すること間違い無しの画期的アイテム群が登場する。

1:グレネードホルスター
2:グレネードホルダー
3:デュアルバレルグレードランチャー

グレネードホルスター
Sサンダー製ショート / ロングバレル 2 種に対応するグレネードランチャー用ホルスター。ただし、レイル付とデュアルバレルモデルには対応していないので注意が必要だ。


このホルスターは、アタッチメントにブラックホークスタイルを採用しており、左右兼用で両側に取り付け可能となっている。取り付け時のテンションはネジの締め込み具合で調整できる。抜き易くて落ち難いホルスターとなっている。


グレネードホルダー
各メーカーから発売されているエアソフト 40mm グレネードに対応するホルダー。内部には「リブ」が施されており、調整次第では対応製品の幅が広がる。現在のところ確認が出来ている限りでは、CAW、Sサンダー製品ではリブを削ることで挿入できる。また、個体差があるためにリブを削るまたは湯煎するなどでテンションの調整が必要となる。


取付用のネジとナットのセットを利用することで、ブラックホーク、ブレードテック式のマウントに対応している。写真のように、シングル、ダブルでの取り付けも可能だ。


デュアルバレルグレードランチャー
セレクター切り替えにより、シングル発射とダブル同時発射の切り替えが可能。
また、ランチャーの上面には20mmレイルを搭載しており、各種オプティクスや携行用のスリングマウントの取り付けが可能となっている。

全長:34cm
バレル長:18.5cm
幅:10cm
高さ:19cm
重さ:760g
素材:ABS
対応40mmグレネード(S-THUNDER,CAW)の確認済
(その他メーカー製については、リムの厚み次第では撃発できない個体がある)

1 発の発射でゲームの戦況を大きく変えるグレネードランチャー。
本稿でご紹介した3つのアイテムは、S-THUNDER製品取り扱い中の全国の各小売店で販売予定となっている。

同じカテゴリー(【PR】)の記事画像
【PR】新大阪の「シューティングバー ポイントドッグス」がリニューアル。「AVANTE」新作が見られるブースが登場
VOLK Tactical Gear単独イベントゲーム「VOLSAVA」が3/26にコンバットゾーン京都で開催
ミリブロ創設10周年のご挨拶
ぴっちょとヘビー少佐の「バイオハザード7 レジデント イービル」ドキドキプレイ体験レポート
【PR】ガンショップFIRST 創業21周年イベントが大阪本店で開催
【PR】10/16 の DRESS&GUN ガレージセールに豪華景品付きシューティングマッチが同時開催
同じカテゴリー(【PR】)の記事
 【PR】新大阪の「シューティングバー ポイントドッグス」がリニューアル。「AVANTE」新作が見られるブースが登場 (2017-03-24 19:50)
 VOLK Tactical Gear単独イベントゲーム「VOLSAVA」が3/26にコンバットゾーン京都で開催 (2017-03-09 19:17)
 ミリブロ創設10周年のご挨拶 (2017-02-20 20:40)
 ぴっちょとヘビー少佐の「バイオハザード7 レジデント イービル」ドキドキプレイ体験レポート (2017-02-07 19:50)
 【PR】ガンショップFIRST 創業21周年イベントが大阪本店で開催 (2016-12-19 14:08)
 【PR】10/16 の DRESS&GUN ガレージセールに豪華景品付きシューティングマッチが同時開催 (2016-09-23 19:42)

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop