「九龍 戦闘市街区」と「バイオハザード」のコラボサバイバルゲームが予約受付中

エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連
ミリブロ読者にお馴染みのサバイバルゲームフィールド「九龍 戦闘市街区」と、カプコンが誇る不朽のタイトル「バイオハザード」とのコラボによるサバイバルゲームが、4 月 22 日から 1 ヶ月の期間限定で開催され、その予約受付が始まっている。

これは、3 月 22 日に東京都内でおこなわれたカプコンのバイオハザード 20 周年記念の感謝パーティーの中でも発表のあった通りのもので、様々なイベント特別ルールでのサバイバルゲームが開催される、見逃せない内容となっている。

現在、カプコン公式 YouTube チャンネルには、九龍 戦闘市街区を舞台に繰り広げられるバトルをイメージしたトレーラーが公開されている。

関連記事:
カプコン、「バイオハザード」 20 周年感謝パーティーを開催

ミリMONO

    loading
    ミリMONOをもっと見る

    今は亡き、幻の九龍城塞をモチーフにした、入り組んだ三階層の立体フィールドが人気のインドアサバイバルフィールド「九龍 戦闘市街区」。その「九龍 戦闘市街区」と「バイオハザード」のコラボレーションが実現。

    さまざまなイベント特別ルールでのサバイバルゲームが開催されます。
    現在、ローチケにて、絶賛チケット予約受付中!

    イベント期間の前半と後半ではイベント特別ルールの内容が変わります!
    どんな内容かは参加してからのお楽しみ! ご予約お待ちしております!

    ■チケット予約方法■
    ・イベント開催期間:
     前半:2016年4月22日(金)~5月8日(日)
     後半:2016年5月9日(月)~5月22日(日)
    ・チケット予約サイト「ローチケ」:
     http://l-tike.com/Biohazard_kowlooncity/
    ・公演名:SURVIVE of BIOHAZARD
    ・コード:38838

    会場:九龍 戦闘市街区(クーロン セントウシガイク)
    〒252-0131
    神奈川県相模原市緑区西橋本4-14-13
    TEL:042-703-6050
    http://kowlooncity0801.com/


    同じカテゴリー(エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連)の記事画像
    第二次世界大戦中のポーランドの傑作拳銃「ラドム」が再生産開始
    射手の好みに応じて形状をカスタマイズできるAR-15用ピストルグリップ『Unique-Grip』
    屋外レンジで撃ちまくり! SHOT Show 2018の前哨戦であるINDUSTRY DAYが開催
    M27IARをベースにしたアメリカ海兵隊の新型分隊選抜射手小銃「M38」が目撃される
    レイルに取り付けたアクセサリを片手で扱えるAR-15用グリップ「SMRT Direct Action Grip」
    サロモンが米陸軍戦闘服規格(AR670-1)に準拠した8インチ丈のブーツ『Guardian』を発表
     射手の好みに応じて形状をカスタマイズできるAR-15用ピストルグリップ『Unique-Grip』 (2018-01-24 09:40)
     屋外レンジで撃ちまくり! SHOT Show 2018の前哨戦であるINDUSTRY DAYが開催 (2018-01-24 01:33)
     M27IARをベースにしたアメリカ海兵隊の新型分隊選抜射手小銃「M38」が目撃される (2018-01-23 10:27)
     レイルに取り付けたアクセサリを片手で扱えるAR-15用グリップ「SMRT Direct Action Grip」 (2018-01-23 10:03)
     サロモンが米陸軍戦闘服規格(AR670-1)に準拠した8インチ丈のブーツ『Guardian』を発表 (2018-01-22 18:21)
     UMAREXから史上最強の50口径エアライフル「Hammer .50 caliber Air Rifle」が登場 (2018-01-22 18:06)

    この記事をブックマーク/共有する

    この記事をはてなブックマークに追加

    新着情報をメールでチェック!

    ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

    [入力例] example@militaryblog.jp
    登録の解除は →こちら

    ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

    PageTop