NEWS

クルド人スナイパーの放った 1 発でダーイッシュ (IS) の給油車が爆発・炎上

海外軍事
戦時映像投稿サイトに、スナイパーの放った 1 発の弾丸によってタンクローリーが爆発・炎上する映像が投稿された。

アクション映画のワンシーンを髣髴させるこの映像は、丘陵地に設置された高性能な望遠レンズが、市街地の一画で動くタンクローリーを捉えているシーンから始まる。

関連記事:
1,340m の狙撃実績を持つ英軍狙撃手が今度は 1 発で 6 名の敵排除に成功

ミリMONO

    loading
    ミリMONOをもっと見る
    スナイパーは、タンクローリーのドアが開いたのを確認した後にトリガーを引き、1 発の曳光弾を発射。緩やかな放物線の軌跡を描いて着弾したその直後に大きなオレンジの炎を上げて爆発する様子が収められている。

    映像は、イラク北部のシンジャル (Şengal) で、クルド人スナイパーがダーイッシュ (Daesh, IS, Islamic State, ISIS, ISIL) の所有するタンクローリーを狙ったものとみられており、トルコ語で「2015 年 7 月 14 日」の記載が確認できる。

    同じカテゴリー(海外軍事)の記事画像
    重武装テロリストに対処する為、フランス警察特殊部隊『RAID』が武器庫に「.300BLK」対応の『SIG MCX』を配備
    米陸軍が『改良版ギリーシステム(IGS)』の情報提供依頼書を発出
    フランス警察特殊部隊『RAID』が屋内偵察に特化した「球形飛行体」を採用
    米陸軍が暗闇でも顔認識し、高価値容疑者(HVT)の捜索に寄与する技術を開発中
    オーストリア軍特殊部隊『ヤークトコマンド』がショッピングモールを使った初の対テロ訓練を実施
    HK社によりアップグレードされた英軍『SA80A3』は2025年まで耐用年数を延長
    同じカテゴリー(海外軍事)の記事
     重武装テロリストに対処する為、フランス警察特殊部隊『RAID』が武器庫に「.300BLK」対応の『SIG MCX』を配備 (2018-04-24 16:37)
     米陸軍が『改良版ギリーシステム(IGS)』の情報提供依頼書を発出 (2018-04-24 12:46)
     フランス警察特殊部隊『RAID』が屋内偵察に特化した「球形飛行体」を採用 (2018-04-20 11:44)
     米陸軍が暗闇でも顔認識し、高価値容疑者(HVT)の捜索に寄与する技術を開発中 (2018-04-19 15:27)
     オーストリア軍特殊部隊『ヤークトコマンド』がショッピングモールを使った初の対テロ訓練を実施 (2018-04-17 13:14)
     HK社によりアップグレードされた英軍『SA80A3』は2025年まで耐用年数を延長 (2018-04-16 19:35)

    この記事をブックマーク/共有する

    この記事をはてなブックマークに追加

    新着情報をメールでチェック!

    ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

    [入力例] example@militaryblog.jp
    登録の解除は →こちら

    ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

    PageTop