東京マルイ、新商品「M40A5」「KSG」のプロモーショントレーラーを公開

エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連
第55回静岡ホビーショーにおいて東京マルイから発表された新製品『 ボルトアクションエアーライフル M40A5 』と『 ガスショットガン KSG 』の PV が、 Youtube の同社公式チャンネルで公開中である。
『 ボルトアクションエアーライフル M40A5 』の PV は、偵察任務中という設定の兵士二人が、山中で粛々と移動・索敵する様子を捉えた内容となっている。また『 ガスショットガン KSG 』の PV は、廃工場を舞台にキアヌ・リーブス( Keanu Reeves )主演のアクション映画「ジョン・ウィック」を彷彿とさせるガンアクションメインの内容で、それぞれの製品の特徴が活かされた映像に仕上がっている。

東京マルイが“究極のスナイパーライフル”を目指して開発に臨んだ『 ボルトアクションエアーライフル M40A5 』は、レミントンM700をベースに米海兵隊が改良開発したスナイパーライフル M40A1 のマイナーチェンジモデル M40A5 (2009年採用)を再現したモデルである。SFタイプマズルブレーキやレシーバーなどに金属製パーツを採用し、実銃採寸のマクミランタイプ・ストック、コッキングインジケーター、ボルトハンドルロック、ニュートリガー機構などを配した完全新規設計となっており、サバゲスナイパー待望の新製品といえる。カラーはブラックとO.D.の2色展開で、夏頃発売予定とのこと。

関連記事:
第55回静岡ホビーショー 取材レポート 東京マルイ編 その2
米海兵隊は何故、過去 14 年間で新しいスナイパーライフルを採用することが出来なかったのか

『 ガスショットガン KSG 』は、ケル・テック( KEL-TEC )社のブルパップタイプのポンプアクションショットガン KSG( Kel-Tec Shotgun )を再現したモデルである。外装は実銃を採寸して設計されており、3発⇔6発同時発射切り替え機能を搭載し、ガス式(交換式ガスタンク)ならではの軽いポンプアクションが可能となっている。夏頃発売予定とのこと。

実銃は2011年ショットショーで初公開され、銃身と並行に2本のチューブラーマガジン(7発X2:計14発装弾可)を配置し、コンパクトなフォルムでハイキャパシティを実現しているショットガンである。「ジョン・ウィック」の他にも「ダイ・ハード/ラスト・デイ」や「ターミネーター: 新起動/ジェニシス」などのアクション映画や、「コール・オブ・デューティ」シリーズなどのゲームにも登場している。

関連記事:
第55回静岡ホビーショー 取材レポート 東京マルイ編 その1

Text: 弓削島一樹 - FM201605

同じカテゴリー(エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連)の記事画像
シュアファイア社から新発想の画期的なピストル用ホルスター「マスターファイアー・ホルスター」が予約開始に
G&Gアーマメントからコンパクトで取り回しの良いサブマシンガンスタイルの電動エアガン「ARP9」が7月に発売
89式小銃タイプのGBB「T2189」が香港Octagon Airsoft(日本総代理ホビーショップいずも)より9月発売
ARESから電動M4/AR用の9mmコンバージョンキットが登場
APSのシェル方式CO2ショットガン「CAM MKII」が海外で発売開始
銃身の根元から折り畳めるAR系ライフル「XAR Invicta」が2017年夏発売
 シュアファイア社から新発想の画期的なピストル用ホルスター「マスターファイアー・ホルスター」が予約開始に (2017-05-28 03:25)
 G&Gアーマメントからコンパクトで取り回しの良いサブマシンガンスタイルの電動エアガン「ARP9」が7月に発売 (2017-05-28 02:14)
 89式小銃タイプのGBB「T2189」が香港Octagon Airsoft(日本総代理ホビーショップいずも)より9月発売 (2017-05-27 14:11)
 ARESから電動M4/AR用の9mmコンバージョンキットが登場 (2017-05-26 14:08)
 APSのシェル方式CO2ショットガン「CAM MKII」が海外で発売開始 (2017-05-26 13:03)
 銃身の根元から折り畳めるAR系ライフル「XAR Invicta」が2017年夏発売 (2017-05-26 12:32)

この記事をブックマーク/共有する

この記事をはてなブックマークに追加

新着情報をメールでチェック!

ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

[入力例] example@militaryblog.jp
登録の解除は →こちら

ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

PageTop