サバイバルゲームの戦況を一変させるフランス製エアソフト手榴弾「アバター・グレネード」

エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連
エアソフトを使ったサバイバルゲームやシナリオゲームでの利用を想定した新たなアイテムが登場する。

フランスのアバター・グレネード (Avatar Grenade) が開発した、このガスをパワーソースとするエアソフト手榴弾は、ゲームの流れを変える効果的で且つ信頼性を持った新モード「インパクト・メカニズム」の衝撃装置に特徴を持つ。

ミリMONO

    loading
    ミリMONOをもっと見る
    円筒状になった本体上部には、回転式の起動スイッチが配されており、反時計回りに設定することで起爆状態となる。(安全状態へは逆に「時計回り」で設定)

    映像では 60 発の BB 弾の装填が可能であることが示されており、地面に落下した際の衝撃で起爆し、周囲に BB 弾を撒き散らす様子がスローモーションで収められている。

    特許出願中の「スキンズ・システム (Skinz System) 」によって、芯部と外装部の取り換えが容易となっている他、全ての部品がスムーズな作動をおこなうよう、精度の高い加工がおこなわれているとのこと。本体は分解が簡単におこなえる設計となっており、誰もが容易にメンテナンスできる。

    アバター・グレネードでは、このエアソフト手榴弾の登場により、サバイバルゲームにおける戦闘が一変すると自信をみせている。

    同じカテゴリー(エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連)の記事画像
    近未来感溢れるデザインのエアソフト用デジタル残弾表示カウンター
    ライカ(Leica)が軽量コンパクトで明瞭な赤色ドットサイトを備えた新製品『TEMPUS ASPH.』を発表
    ガスブロM4を心ゆくまで撃ちまくれる外部ガスアダプタ「H-Mag」が登場間近
    コバルト・キネティクス社の超未来的かつ所持規制を回避できるAR-15クローン「Model 27」
    元特殊部隊員が灼熱のイラクでの経験を活かして開発したノンシュガー飲料『Vitamin1』
    デンマーク国防軍の新制式ピストルに『SIG P320 X-Carry』が選定
     近未来感溢れるデザインのエアソフト用デジタル残弾表示カウンター (2018-04-23 17:10)
     ライカ(Leica)が軽量コンパクトで明瞭な赤色ドットサイトを備えた新製品『TEMPUS ASPH.』を発表 (2018-04-19 16:37)
     ガスブロM4を心ゆくまで撃ちまくれる外部ガスアダプタ「H-Mag」が登場間近 (2018-04-13 19:15)
     コバルト・キネティクス社の超未来的かつ所持規制を回避できるAR-15クローン「Model 27」 (2018-04-13 19:05)
     元特殊部隊員が灼熱のイラクでの経験を活かして開発したノンシュガー飲料『Vitamin1』 (2018-04-13 17:28)
     デンマーク国防軍の新制式ピストルに『SIG P320 X-Carry』が選定 (2018-04-13 14:22)

    この記事をブックマーク/共有する

    この記事をはてなブックマークに追加

    新着情報をメールでチェック!

    ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

    [入力例] example@militaryblog.jp
    登録の解除は →こちら

    ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

    PageTop