War and Peace Show 2009

イベント開催情報
7月22日~26日の5日間、イギリスで開催された世界最大のミリタリーコレクターフェア「War and Peace Show 2009」の映像が届きました。

「War and Peace Show」が開催される「The Hop Farm Country Park」は400エーカー、つまり約160万平方メートル(東京ドーム35個分)の広大な敷地の中行われます。期間中、EU圏を中心に、1万人のコレクターと2万人の来場者が集まる史上最大のミリタリーイベント。

THE WAR & PEACE SHOW
THE WAR & PEACE SHOW
The Hop Farm Country Park


会場内には戦車を始めとした様々なArmored Vehicleが展示され、実動する生の姿を間近で見る事ができます。また、これらの中には販売用ものもあるというのには驚かされます。
場内でもとりわけ人々の注目を集めていたのが映像後半に出現する大型の戦車ラジコン。フルメタルで再現され、エンジンにより迫力の駆動となっています。製作コストだけで自動車も裕に買えてしまうシロモノ。



そこらじゅうで鳴り響く銃声・爆音の中、155mm 榴弾砲の登場や、塹壕での迫力の応戦模様など見応えも十分。
また、欧州で活躍する映画用プロップガン製作会社によるキャリバー50やRPD軽機関銃などなどの実演に多くの見学者が集まっていました。

次回のWar and Peace Showは下記の通りとなっています。
THE WAR & PEACE SHOW 21-25 July 2010
Celebrating the 65th anniversary of the end of World WarⅡ

この「War and Peace Show 2009」の模様はミリタリー専門誌でも取り上げられる予定となっています。お楽しみに!

映像提供:韓国 GUNPOWER.COM
감사합니다

ミリMONO

    loading
    ミリMONOをもっと見る


    同じカテゴリー(イベント開催情報)の記事画像
    装備好きのためのイベントゲーム、地方版スピンオフ企画の「ギアフェス東北」が来春開催決定
    「EQUIP, or DIE.」装備好きのためのイベントゲーム「ギアフェス2017」が開催
    「ネイビーシールズ ナチスの金塊を奪還せよ!」特別試写会が12/26に東京で開催。抽選で50名を招待
    ショットショージャパン2017冬 搬入日速報
    ミリタリー物販イベント「ショットショージャパン2017冬」会場内配置図が公開
    入場無料のミリタリーフリーマーケット、第18回「MINIMIRI博多」が開催
    同じカテゴリー(イベント開催情報)の記事
     装備好きのためのイベントゲーム、地方版スピンオフ企画の「ギアフェス東北」が来春開催決定 (2017-12-13 18:06)
     「EQUIP, or DIE.」装備好きのためのイベントゲーム「ギアフェス2017」が開催 (2017-12-11 13:41)
     「ネイビーシールズ ナチスの金塊を奪還せよ!」特別試写会が12/26に東京で開催。抽選で50名を招待 (2017-12-08 19:30)
     ショットショージャパン2017冬 搬入日速報 (2017-12-01 21:23)
     ミリタリー物販イベント「ショットショージャパン2017冬」会場内配置図が公開 (2017-11-27 21:18)
     入場無料のミリタリーフリーマーケット、第18回「MINIMIRI博多」が開催 (2017-11-27 21:01)

    この記事をブックマーク/共有する

    この記事をはてなブックマークに追加

    新着情報をメールでチェック!

    ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

    [入力例] example@militaryblog.jp
    登録の解除は →こちら

    ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

    PageTop