全米 7/14 公開、エイプと人類の戦争を描いたSF映画『War for the Planet of the Apes』

映画・テレビ
高い知性をもつ類人猿“エイプ”と人類の戦争を描いたSF映画『War for the Planet of the Apes』のオフィシャルトレーラーが、Youtube の 20th Century Fox 公式チャンネルで公開された。名作映画「猿の惑星」のリブートシリーズの 3 作目となる本作は、2014 年公開「猿の惑星:新世紀(ライジング)」の続編である。

ミリMONO

    loading
    ミリMONOをもっと見る
    トレーラー映像にはタイトルの“War(戦争)”にたがわぬ激しい戦闘シーン他に、「猿の惑星」(1968 年公開)のエンディングのような海辺を馬で移動するシーンや、人類側リーダー“大佐”が「地獄の黙示録」のカーツ大佐を彷彿させたりと、名作映画のオマージュが垣間見られる。

    エイプ同士の闘争に決着をつけた“シーザー”たちに人類側の軍隊が迫る…という前作のエンディングであったが、本作はそれから二年後の世界を描いていおり、エイプのリーダー“シーザー”とエイプ撲滅を目論む冷酷な“大佐”が、それぞれの種の存続と地球の未来を掛けて壮絶な戦闘を繰り広げる。

    監督は、前作に引続きマット・リーヴス(Matt Reeves)。南カリフォルニア大学在学中にスティーヴン・セガール主演映画「暴走特急」の脚本を執筆、大学卒業後に「ハッピィブルー」で監督デビューを果たし「クローバーフィールド/HAKAISHA」などを手掛けている。マーク・ボンバック(Mark Bomback)と共同で本作の脚本も担当。

    出演は、シーザー役のモーションキャプチャは前作と同じくアンディー・サーキス(Andy Serkis)が演じている。俳優と共にモーションアクターとしても活躍するサーキスは、「ロード・オブ・ザ・リング」のゴラムや「キング・コング」のコングの他にギャレス・エドワーズ監督作品「GODZILLA ゴジラ」でゴジラを担当している。俳優としては「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン」の武器商人ユリシーズ・クロウや「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」の最高指導者スノークなどを演じている。

    大佐役には「シン・レッド・ライン」のケック軍曹や「ハンガー・ゲーム」シリーズのヘイミッチ・アバナシーを演じたウディ・ハレルソン(Woody Harrelson)。悪役など癖のあるキャラクターで好評を得ているハレルソンであるが、傷害事件などで数々の逮捕歴をもつハリウッドのお騒がせ俳優として有名。

    「ジュラシック・ワールド」のカレンや「アントマン」のマギーを演じたジュディ・グリア(Judy Greer)が前回に引続きコーネリア役で出演。他には、スティーヴ・ザーン(Steve Zahn)、タイ・オルソン(Ty Olsson)など。

    2017 年 7 月 14 日全米公開予定。日本公開は現在未定である。

    尚、同シリーズの 4 作目の企画が現在進行中であると米エンタメ情報サイト:Flickering Mythが報じている

    Text: 弓削島一樹 - FM201612

    同じカテゴリー(映画・テレビ)の記事画像
    「ネイビーシールズ ナチスの金塊を奪還せよ!」特別試写会が12/26に東京で開催。抽選で50名を招待
    9.11直後にタリバン&アルカイダ討伐へ向かった米陸軍特殊部隊を描く「12 Strong」の第2弾トレーラーが公開
    全米ライフル協会が元ST6隊員ドム・ラアソ氏を起用した「NOIR」シリーズ特別企画のPVを公開
    ジェラルド・バトラー主演、LA犯罪サスペンス映画「ヒート」の流れを汲む映画『Den of Thieves』
    ジャン=クロード・ヴァン・ダムが自分自身を演じるオリジナルコメディ作品『ジャン=クロード・ヴァン・ジョンソン』
    イーサン・ホーク×「ジョン・ウィック」製作陣によるアクションスリラー映画『24 Hours to Live』
    同じカテゴリー(映画・テレビ)の記事
     「ネイビーシールズ ナチスの金塊を奪還せよ!」特別試写会が12/26に東京で開催。抽選で50名を招待 (2017-12-08 19:30)
     9.11直後にタリバン&アルカイダ討伐へ向かった米陸軍特殊部隊を描く「12 Strong」の第2弾トレーラーが公開 (2017-11-22 11:36)
     全米ライフル協会が元ST6隊員ドム・ラアソ氏を起用した「NOIR」シリーズ特別企画のPVを公開 (2017-10-31 14:50)
     ジェラルド・バトラー主演、LA犯罪サスペンス映画「ヒート」の流れを汲む映画『Den of Thieves』 (2017-10-31 14:30)
     ジャン=クロード・ヴァン・ダムが自分自身を演じるオリジナルコメディ作品『ジャン=クロード・ヴァン・ジョンソン』 (2017-10-26 18:42)
     イーサン・ホーク×「ジョン・ウィック」製作陣によるアクションスリラー映画『24 Hours to Live』 (2017-10-26 17:36)

    この記事をブックマーク/共有する

    この記事をはてなブックマークに追加

    新着情報をメールでチェック!

    ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

    [入力例] example@militaryblog.jp
    登録の解除は →こちら

    ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

    PageTop