第84回「ビクトリーショー」が開催

エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連イベント開催情報レポート
TOP電動ガンシリーズからM60ベトナムDXモデル。新品限定1挺のみの販売。定価113,400円がVショー会場特価38,000円(税込み)で激安販売。

11/5(日)、東京・浅草で恒例のミリタリー物販イベント「ビクトリーショー」が開催された。第84回の開催となった今回、ドナルド・トランプ米大統領の初来日と重なったことから客足にも響き、通常3,500~4,000名のところが、約1,000名ダウンの3,000名弱の来場となったようだ。

ビクトリーショー公式ホームページ:
http://www.sams-militariya.com/docs/vshow.html

ミリMONO

    loading
    ミリMONOをもっと見る
    ファーストスナイパー
    光線銃「ファスガン」の出張レンタルサービスを展開しているファーストスナイパーでは、塩ビ製の肩撃ち式レーザー銃による試遊コーナーが設置されていた。写真では全体像を分かり易く収めるため、射手とプラレール上のターゲットを近付けているが、少し離れて狙い撃つことができ、その様子を見ようと多くの人が足を止めていた。

    塩ビ製の本体にはリコイルユニットが入っているので、肩に載せてみるとズシリと重たく感じる。また、サウンドシステム搭載のブーニーハットを被ることで、プレイヤーの気分を盛り上げてくれる。

    マイトリー
    秋葉原の人気店、マイトリーは、光って音が鳴る日本刀の玩具や、探すと意外と見つからない小型アックス(玩具)&専用ケースなどを出品。

    様々なデザインがプリントされたバラクラバも人気があった。

    もちろん、同店恒例のワゴンセールもおこなわれており、今回は1,500円均一でご覧のナイロンバッグやポーチ類が山積みされた。

    PTA(Pagoda Troop Airsoft)
    台湾から連合して出店したPTAブース。アルタマ製のマルチカム生地を使ったお洒落なスニーカー。

    RPGをイメージしたぬいぐるみ。ロケット部分は別パーツとなって、すっぽりと取り出すことが可能。

    海外SNSでよく見かけるIKEAのバッグを活用したナイロン装備。

    激レア・実物の英軍特殊部隊SASのアサルトスーツ。流通数量が圧倒的に少ないが、今後は各サイズ入荷するようだ。

    セキトー
    デンマークのエアガンメーカー、ASG(Action Sport Games)で注目のCZ EVO A1カービン(右奥)、CZ EVO B.E.T.カービン(左手前)。

    ウィリーピート
    温めて貼り付ける、銃器用デザインステッカーのGunSkinsを各種ラインナップ。

    ブラックホーク製自衛隊迷彩ポーチが揃っていた。

    ショウエイ
    Gewehr 43エア・ブローバック・BBライフル。エスコート社製新エンジンユニット/エアビルトイン式マガジン採用。
    2017年秋発売予定が後ろ倒しとなり、現在鋭意開発中。定価21万円(別途税)。

    Gunsmithバトン
    APSと共同開発した134aガス使用のライブシェル・ショットガン「CAM870 MKII-Jシリーズ」。専用ショットシェルに1~3発のBB弾を装填可能としている。全機種ともにメタル製のレシーバー&アウターバレルを標準装備。

    コストパフォーマンスの高いアクリビスバイオBB弾。イベント特価で、0.2グラムBB弾×6,000発が1,000円と破格の値付け。「ジェネリック」の名が示すとおり、某大手メーカー製バイオBB弾と同じ製造元。世界各国メーカーのOEM生産を手掛ける台湾ナンバー1メーカー製なので品質が高いのも頷ける。

    実銃同様のリアルな作動と、強烈なリコイルショックを楽しめるガスブローバック式エアソフト。目下の課題は、寒気に弱いところ…。これかの季節でも快適作動がおこなえるよう工夫されたマガジンウォーマーポーチに注目。こちらのポーチでは、外気に応じて40、50、60度と3段階に設定可能。各設定温度はフラップ内部に設置しているランプのカラーによって識別できる。価格は4,500円。

    ダナーブーツ
    アウトドアの定番、米軍御用達ブーツブランドのダナーは、世界初のゴアテックスを採用したブーツを製造したとしても知られている。
    会場では、限定特価66%OFFの商品もあった。

    七洋交産
    新鋭の装備ブランド、ファーストスピア製のアセット・コンバットシャツ。見た目のカッコ良さだけでなく、その高い機能性にも注目。

    こちらも同じくファーストスピア製のウィンド・チーター。

    ライジング・サン・タクティカル
    LBT製スコーピオンパネル。M4マガジン用のトリプルマガジンポーチ。ゴム紐によるテンションと、適度なラバーのグリップ力によって、素早い取り出しと確実なホールドを実現している。利便性のみならず、デザイン性も高いことから、多くの客足を引き留めていた。

    ミルフリークス
    お洒落なタクティカル装備が充実している同店ブースの中で光っていたのがコチラ。AKU NS564 Bosco Air8000 ブーツ。米陸軍特殊部隊や英軍特殊部隊で使用されている。サイズ28センチ、51,000円。

    その他、当日の会場で撮影した写真は、下記ミリブロ公式FaceBookギャラリーにて公開中。こちらも是非ご覧頂きたい。

    次回、第85回ビクトリーショーは、2018年1月6日(土)、7日(日)に、4フロアを使った大規模開催が予定されている。

    同じカテゴリー(エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連)の記事画像
    今度のMMMはサバイバルゲーム!現代戦イベント『MMM2018JUL』が7月28日(土)・29日(日)に開催
    装備好きイベントゲーム、第1回「GEAR ADDICT presented by KING」が開催
    香港メーカー「ARES Airsoft」から『AMOEBA STRIKER AS-02』が近くリリース予定
    SYSTEMAから89式小銃のトレーニングウエポンが登場予定
    WE Airsoftの新製品「65式歩槍」のデモンストレーション動画
    豊和工業が出願していた新型自動小銃らしきものの意匠が公開
     今度のMMMはサバイバルゲーム!現代戦イベント『MMM2018JUL』が7月28日(土)・29日(日)に開催 (2018-07-13 13:43)
     装備好きイベントゲーム、第1回「GEAR ADDICT presented by KING」が開催 (2018-07-11 11:38)
     香港メーカー「ARES Airsoft」から『AMOEBA STRIKER AS-02』が近くリリース予定 (2018-07-10 12:44)
     SYSTEMAから89式小銃のトレーニングウエポンが登場予定 (2018-07-10 12:27)
     WE Airsoftの新製品「65式歩槍」のデモンストレーション動画 (2018-07-06 12:11)
     豊和工業が出願していた新型自動小銃らしきものの意匠が公開 (2018-07-04 12:51)

    この記事をブックマーク/共有する

    この記事をはてなブックマークに追加

    新着情報をメールでチェック!

    ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

    [入力例] example@militaryblog.jp
    登録の解除は →こちら

    ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

    PageTop