米陸軍が所有するコルトM1911/M1911A1×約10万丁を完全放出する法案が下院を通過

海外軍事エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連

Photo from Gerald R. Ford Presidential Museum
アメリカ陸軍が払い下げる小火器を民間の射手に供給するCMP(Civilian Marksmanship Program……民間射撃プログラム)に、米陸軍が所有するコルトM1911/M1911A1約10万丁すべてを払い下げるよう義務付ける法案が、下院議会を通過した。上院も通過する見通し。

ミリMONO

    loading
    ミリMONOをもっと見る
    CMPは1906年に軍の外郭団体として生まれ、1996年に民営となった非営利組織。銃の安全な取扱と射撃競技の普及を目指しているが、その一環としてアメリカ陸軍から払い下げられた銃器の販売を行っている

    軍では古い小火器も保管し、将来の使用に備えていることが多い。予算削減の中では新規購入が難しく、可能としても時間がかかるためだ。古いものの改修は低コストで済み、待ち時間も少ない。海兵隊の「MEUピストル」やM14EBRなどはよい例だろう。

    【特集】米海軍クレーン研究所の資料を基に紐解く、進化を重ねてきた米軍ライフル「M14EBR」 - ミリブロNews

    しかしながらM1911の保管費用は毎年20万ドルにのぼっており、財政を圧迫している。司法執行機関や友好国の軍隊に払い下げられてはいるものの、大きな改善は見込めていない。

    そういうわけでこれまでにM1カービン、M1ガーランドなどが販売され、2016年のパイロットプログラムではM1911も1万超が払い下げられた。この結果を受け、今度はすべてのM1911ハンドガンすべてがCMPに払い下げられる。

    参考:米国でコルト1911 のサープラス販売開始へ。オバマ大統領が署名 - ミリブロNews

    新しい持ち主を持つCMPのM1ガーランド。

    Photo from CMP web page

    払い下げられた火器は「現状渡し」から「銃身を交換した準新品」まで程度に応じてグレード分けされる。少数生産のもの、コレクションに耐えうるレアなバージョンのものは別にオークション形式で販売される。中古ということで価格はかなり抑えられるようだ。

    Source: Text - H.R.2810 - 115th Congress (2017-2018): National Defense Authorization Act for Fiscal Year 2018 | Congress.gov | Library of Congress

    Text: Chaka (@dna_chaka) - FM201707
    Chaka (@dna_chaka)
    世界の様々な出来事を追いかけるニュースサイト「Daily News Agency」の編集長。


    同じカテゴリー(海外軍事)の記事画像
    入浴中、飲酒、強盗、空き巣…3ヶ年で2,200挺が行方不明。ずさん過ぎる南アフリカの警察官による銃火器管理体制
    ベレッタ社 新制式拳銃M17に対するM9拳銃の優位性をプレスリリースで表明
    オーストラリアの戦争記念館で「特殊部隊」の戦史を紹介する特別展「フロム・ザ・シャドウズ」が1年間に渡って開催
    ニュージーランド国防軍がバレット社製スナイパーライフルM107A1/MRADを計82挺購入。2018年度中旬に支給
    きっかけはインスタグラム。国内外の銃器関連企業とモデル契約を結ぶ元イスラエル軍の女性兵士
    サファリランドが純国産の戦術通信用ヘッドセット「リベレーター(Liberator)IV/V」を新発売
    同じカテゴリー(海外軍事)の記事
     入浴中、飲酒、強盗、空き巣…3ヶ年で2,200挺が行方不明。ずさん過ぎる南アフリカの警察官による銃火器管理体制 (2017-10-20 14:38)
     ベレッタ社 新制式拳銃M17に対するM9拳銃の優位性をプレスリリースで表明 (2017-10-20 12:25)
     オーストラリアの戦争記念館で「特殊部隊」の戦史を紹介する特別展「フロム・ザ・シャドウズ」が1年間に渡って開催 (2017-10-19 18:23)
     ニュージーランド国防軍がバレット社製スナイパーライフルM107A1/MRADを計82挺購入。2018年度中旬に支給 (2017-10-19 12:32)
     きっかけはインスタグラム。国内外の銃器関連企業とモデル契約を結ぶ元イスラエル軍の女性兵士 (2017-10-18 22:16)
     サファリランドが純国産の戦術通信用ヘッドセット「リベレーター(Liberator)IV/V」を新発売 (2017-10-18 21:24)

    この記事をブックマーク/共有する

    この記事をはてなブックマークに追加

    新着情報をメールでチェック!

    ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

    [入力例] example@militaryblog.jp
    登録の解除は →こちら

    ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

    PageTop