エジプトの若手監督が「アンチ "アメリカン・スナイパー"」の映画製作を企画。ムスタファ役俳優も出演

映画・テレビ

© 2014 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved
This photo is for illustration purposes only.
複数の国際映画祭で受賞経歴のあるエジプトの若手映画監督:エミール・サラマ(Amr Salama)が、映画「アメリカン・スナイパー」に登場した敵スナイパー:ムスタファを主人公にした作品を企画中であると、米エンタメ誌:THR(The Hollywood Reporter)が報じている。

ミリMONO

    loading
    ミリMONOをもっと見る
    映画「アメリカン・スナイパー」の主戦的な内容に嫌悪したサラマ監督は、敵側のムスタファを主人公にした反戦映画を作ろうと思い立ったとのこと。現在は脚本の執筆段階であるが、仮タイトルを「イラァキィ・スナイパー(Iraqi Sniper / 訳:イラクの狙撃兵)」とし、エジプトの敏腕映画プロデューサー:モハメド・ヘフジと、ゴールデングローブ賞外国語映画賞の受賞経歴のある映画監督:ハニ・アブ・アサドをプロデューサーに迎えて制作を進めている。

    また、「アメリカン・スナイパー」でムスタファを演じたサミー・シークが、同じ役で出演することが決まっているようだ。エジプト出身の俳優サミー・シークは、映画「ローン・サバイバー」のターリバーン幹部:タラク役や、Netflixオリジナル戦争映画「Sand Castle」、TVドラマ「ブラックリスト (シーズン3)」など主にアメリカで活躍している。

    映画のムスタファは、クリス・カイルと対峙するシリア人の凄腕スナイパー(射撃競技の元オリンピック選手)として描かれているが、原作本の「ネイビー・シールズ最強の狙撃手」では人物の簡単な解説だけでクリス・カイルと対峙していない。原作との相違について脚本を担当したジェイソン・ホールは、映画を面白くするための脚色であると認めている。また、原作のムスタファについては、2005 ~ 2008 年ごろに米兵を狙撃する様子を捉えた動画をインターネット上に掲載したイラクのスンニ派武装グループ:Islamic Army in Iraq の“ジュバ”と名乗るスナイパーと似ているが、正体は解明されていない。

    このように架空の人物ともいえるムスタファであるが、敏腕プロデューサーのヘフジは「複雑で非常に興味深いキャラクターだ。サラマ監督は、彼について多くを研究し、正しく進化させようとしている。国際的にアピールできる作品になるだろう。」と語っている。

    「アメリカン・スナイパー」の記事一覧

    Text: 弓削島一樹 - FM201709

    同じカテゴリー(映画・テレビ)の記事画像
    最前線の疲弊した兵士に笑いを提供する「Vet.TV」の舞台裏
    映画『ホース・ソルジャー』Blu-ray&DVDが10月3日に発売
    「戦争アクションドラマシリーズ『シックス(SIX)』のサードシーズン製作は行わない」ヒストリーが決定と報道
    韓国の実在スパイ「パク・ソギョン」を題材にした映画『THE SPY GONE NORTH』
    注目アクション大作『Mile 22』の最新トレーラーから見る登場銃器のまとめ
    ブルース・ウィリス&フランク・グリロがダブル主演。映画『Reprisal』のトレーラーが公開
    同じカテゴリー(映画・テレビ)の記事
     最前線の疲弊した兵士に笑いを提供する「Vet.TV」の舞台裏 (2018-07-17 12:10)
     映画『ホース・ソルジャー』Blu-ray&DVDが10月3日に発売 (2018-07-13 11:07)
     「戦争アクションドラマシリーズ『シックス(SIX)』のサードシーズン製作は行わない」ヒストリーが決定と報道 (2018-07-09 18:58)
     韓国の実在スパイ「パク・ソギョン」を題材にした映画『THE SPY GONE NORTH』 (2018-07-06 11:43)
     注目アクション大作『Mile 22』の最新トレーラーから見る登場銃器のまとめ (2018-07-02 20:42)
     ブルース・ウィリス&フランク・グリロがダブル主演。映画『Reprisal』のトレーラーが公開 (2018-06-29 17:23)

    この記事をブックマーク/共有する

    この記事をはてなブックマークに追加

    新着情報をメールでチェック!

    ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

    [入力例] example@militaryblog.jp
    登録の解除は →こちら

    ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

    PageTop