【エアガンパーツ】AMOEBA AirsoftからAR用多機能固定ストックがリリース

エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連
実銃をモチーフにしながらもオリジナリティ溢れる電動ガンやパーツを多数リリースしているAMOEBA(アメーバ) Airsoftから、新しいAR用のストックが間もなく登場します。


Photo: AMOEBA Airsoft Modular Stock System (MSS) for AR
「MSS(Modular Stock System)」です。
AR(M4)用の固定ストックで、モノポッド(一脚)が付くことからも精密射撃用のラインナップなのでしょうか。

ミリMONO

    loading
    ミリMONOをもっと見る

    Photo: AMOEBA Airsoft Modular Stock System (MSS) for AR
    ベースとなる「AMOEBA PRO TACTICAL MODULAR STOCK」はスペーサーを使って225mm、243mm、260mm、278mmという4段階の長さに合わせられます。
    そこにチークパッドやバットプレート、モノポッドを好みで組み合わせるというシステムになっています。


    Photo: AMOEBA Airsoft Modular Stock System (MSS) for AR
    中でも注目はモノポッド。伸縮式でサイズ調整可能なだけでなく、使わない時はジャマにならないよう内側へ装着しておけます。

    AMOEBAシリーズということで材質は樹脂、カラーはブラックとダークアースがラインナップ。価格は未定ですが、(おそらく)お求めやすい価格になると思います。

    モデルとなる実物パーツはありませんが、最近のトレンドをよく分かっている人がデザインしたんだろうな、という「いかにもありそう!」なルックスだと思います。

    SPRやSAM-Rのようなロングバレルのスナイパー仕様、あるいはスポーターモデルにピッタリですね。

    Text: 乾宗一郎 - FM201610

    同じカテゴリー(エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連)の記事画像
    元ネタ、俺。架空設定装備を軸とした異色のゲームイベント「FICTION WARRIOR」が開催
    「アメリカン・スナイパー」の脚本家の初監督作『Thank You For Your Service』
    スマホ型折り畳み式ハンドガン「Ideal Conceal」の内部構造を紹介する動画
    イズマッシュの現用ハンドガン「MP443」が台湾のRaptorから11月にリリース予定
    ミリタリーショッピングイベント、第15回MINIMIRI立川が開催
    7月29日(土)・30日(日)開催、「MMM2017JUL」軍装キャンプイベント募集開始
     元ネタ、俺。架空設定装備を軸とした異色のゲームイベント「FICTION WARRIOR」が開催 (2017-06-26 20:30)
     「アメリカン・スナイパー」の脚本家の初監督作『Thank You For Your Service』 (2017-06-23 19:57)
     スマホ型折り畳み式ハンドガン「Ideal Conceal」の内部構造を紹介する動画 (2017-06-22 18:39)
     イズマッシュの現用ハンドガン「MP443」が台湾のRaptorから11月にリリース予定 (2017-06-22 15:18)
     ミリタリーショッピングイベント、第15回MINIMIRI立川が開催 (2017-06-20 14:36)
     7月29日(土)・30日(日)開催、「MMM2017JUL」軍装キャンプイベント募集開始 (2017-06-20 13:32)

    この記事をブックマーク/共有する

    この記事をはてなブックマークに追加

    新着情報をメールでチェック!

    ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

    [入力例] example@militaryblog.jp
    登録の解除は →こちら

    ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

    PageTop