プレステVRで空軍特殊部隊パラシュート降下を仮想体験「Air Force Special Ops: Nightfall」

海外軍事ビデオゲーム
6月20日、米空軍によるリクルート活動の一環で開発されたPlayStation® VRを活用したソフト「Air Force Special Ops: Nightfall」がローンチを迎えた。

これは、空軍とプレイステーション、そして17年来のパートナーを務めてきたGSD&Mのコラボレーションによる、業界初のヴァーチャルリアリティ体験ソフトで、空軍は「これまで取り組んできた中で、最も没入感のあるデジタル体験がおこなえる」と触れ込んでいる。

ミリMONO

    loading
    ミリMONOをもっと見る


    プレイヤーは、高高度降下低高度開傘(HALO: High Altitude Low Opening)に向かう特殊作戦の降下スクール訓練生としてゲームに参加。フリーフォール、パラシュートコントロール、ナイトミッションと、空軍特殊部隊員に要求される一連のスキルをヴァーチャル経験を通じて習得する。
    (プレイに当たっては、PlayStation®VR、PlayStation®Camera、PS®Move controllers ×2が必要)

    なお、ゲームを一通りクリアすると、プレイヤーは「AirForce.com」に案内され、ゲームの中でおこなわれた各種のチャレンジが、実際の特殊作戦におけるキャリアにどのように活かされるかを学ぶことができる。

    こうしたヴァーチャル・ゲーム体験を通じて、将来の空軍特殊作戦を担う、才能と資質溢れる有望な人材の獲得を目指している。

    同じカテゴリー(海外軍事)の記事画像
    米陸軍が第101空挺師団に新型モジュラーピストル×2,000挺を11月に支給開始。10年越しで全部隊に配備へ
    米海軍特殊部隊SEAL・SWCCに初の女性志願者。1名は元男性のトランスジェンダーか
    H&K社が1億7千万ユーロの赤字を計上
    FBIが候補生の「最初の1週間」を紹介するリクルート動画を公開
    MHS選定に敗北したグロック社幹部「最後までテストを続ければ勝ったはず」
    米陸軍が改良版の新型「ジャングルブーツ」をフィリピン、タイで試験。熱帯地用の戦闘服も投入
    同じカテゴリー(海外軍事)の記事
     米陸軍が第101空挺師団に新型モジュラーピストル×2,000挺を11月に支給開始。10年越しで全部隊に配備へ (2017-07-21 15:25)
     米海軍特殊部隊SEAL・SWCCに初の女性志願者。1名は元男性のトランスジェンダーか (2017-07-21 13:15)
     H&K社が1億7千万ユーロの赤字を計上 (2017-07-20 18:57)
     FBIが候補生の「最初の1週間」を紹介するリクルート動画を公開 (2017-07-20 18:36)
     MHS選定に敗北したグロック社幹部「最後までテストを続ければ勝ったはず」 (2017-07-20 12:42)
     米陸軍が改良版の新型「ジャングルブーツ」をフィリピン、タイで試験。熱帯地用の戦闘服も投入 (2017-07-19 19:16)

    この記事をブックマーク/共有する

    この記事をはてなブックマークに追加

    新着情報をメールでチェック!

    ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

    [入力例] example@militaryblog.jp
    登録の解除は →こちら

    ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

    PageTop