「ジャック・ライアン」作品初のドラマ化。2018年8月にAmazonプライム・ビデオで配信開始

映画・テレビ
アメリカのベストセラー作家トム・クランシーが生みだした人気キャラクター“ジャック・ライアン”を主人公にしたドラマシリーズ『Tom Clancy’s Jack Ryan』のスーパーボウルトレーラーが公開された。本シリーズは、Amazon Prime Videoで2018年8月から配信予定である。

ライアンが登場する映画は「レッド・オクトーバーを追え!」など計5作品が製作されているが、ドラマ作品は初となる。本シリーズはトム・クランシーの小説を原作とはせず、映画の「パトリオット・ゲーム」と「今そこにある危機」の作品性とライアンのキャラクターにインスパイアされたオリジナル作品となる。

関連記事:
ジャック・ライアン 生誕 30 周年「エージェント:ライアン」

ミリMONO

    loading
    ミリMONOをもっと見る
    物語は ―― 駆け出しのCIAアナリスト:ジャック・ライアンは、銀行の不審な金の流れに気づきテロリストとの関連性を調べ始める。やがて、安全だったデスクワークを離れ、世界規模のテロ計画を阻止するためヨーロッパや中東を命がけで駆け回ることになる・・・。

    エグゼクティブプロデューサーには、ライアンが登場する全ての映画に携わっているメイス・ニューフェルドや、映画「トランスフォーマー」シリーズのマイケル・ベイがあたっている。脚本は、ドラマ「LOST」を手掛けたカールトン・キューズやグラハム・ローランドなどが担当。パイロット版(第一話)の監督は、「イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密」でトロント国際映画祭観客賞など多くの映画賞を獲得したノルウェー出身の映画監督モルテン・ティルドゥムが担当する。

    出演は、ライアン役に「13時間 ベンガジの秘密の兵士」でシールズ出身のジャックを演じたジョン・クラシンスキー。ライアン役は、アレック・ボールドウィン、ハリソン・フォード、ベン・アフレック、クリス・パインに次いで5人目となる。ライアンの婚約者であるキャシー・ミュラー役に「6Days」でニュースレポーターのケイトを演じたアビー・コーニッシュ。他には、「ローン・サバイバー」でグーラーブを演じたアリ・スリマン、ウェンデル・ピアース、ティモシー・ハットン、ピーター・フォンダなど。

    Text: 弓削島一樹 - FM201802

    同じカテゴリー(映画・テレビ)の記事画像
    「ザ・ロック」ドウェイン・ジョンソンが元FBI・HRT隊長役で出演。アクション映画『スカイスクレイパー』
    DevGru隊員を題材にした三頭身アクションフィギュア「TRICKYMAN」シリーズ
    アフガン展開の米陸軍「メディバック部隊」を追ったドキュメンタリー映画『Trauma』がVOD配信中
    ファーストスピア(FirstSpear)プロモーションビデオ『Global Capability Provider』
    ウクライナ東部紛争を舞台に一人のスナイパーを中心に描いたドキュメンタリー映画「A Sniper’s War」
    『楽できたのは昨日まで』米海軍特殊部隊「SEAL」公式ポッドキャストが近日配信開始
    同じカテゴリー(映画・テレビ)の記事
     「ザ・ロック」ドウェイン・ジョンソンが元FBI・HRT隊長役で出演。アクション映画『スカイスクレイパー』 (2018-02-19 19:41)
     DevGru隊員を題材にした三頭身アクションフィギュア「TRICKYMAN」シリーズ (2018-02-15 12:49)
     アフガン展開の米陸軍「メディバック部隊」を追ったドキュメンタリー映画『Trauma』がVOD配信中 (2018-02-14 12:37)
     ファーストスピア(FirstSpear)プロモーションビデオ『Global Capability Provider』 (2018-02-09 18:32)
     ウクライナ東部紛争を舞台に一人のスナイパーを中心に描いたドキュメンタリー映画「A Sniper’s War」 (2018-02-07 12:49)
     『楽できたのは昨日まで』米海軍特殊部隊「SEAL」公式ポッドキャストが近日配信開始 (2018-02-02 12:51)

    この記事をブックマーク/共有する

    この記事をはてなブックマークに追加

    新着情報をメールでチェック!

    ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

    [入力例] example@militaryblog.jp
    登録の解除は →こちら

    ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

    PageTop