【海外エアガン】今度はダブルバレルのダブルカラム1911! AWの「HX2101/2102」が新登場

エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連
以前に「Cybergunからダブルバレル1911「Dueller 1911」が新登場」という話題を紹介しましたが、この手のダブルバレルハンドガンが流行っているのか、今度はダブルバレルのハイキャパ(ダブルカラム1911)が発売されました。

関連記事:
【海外エアガン】Cybergunからダブルバレル1911「Dueller 1911」が新登場

ミリMONO

    loading
    ミリMONOをもっと見る
    製品リンク:http://www.armorerworks.com/guns/pistols/hx-series/hx-double-barrel.html

    アーマラー・ワークス (AW: Armorer Works) というメーカーの「HX21シリーズ」で、写真の2トーンモデルは「HX2101」。もう1つ、ブラックモデルは「HX2102」。
    タダでさえ厚みのあるハイキャパモデルをくっつけたため、グリップ部のボリュームがすごいことになっています。
    そしてマガジンはこんな感じ。
    通常のハイキャパマガジンをボトムプレートでまとめたものではなく、専用の一体シェルに収まっています。

    大まかなスペックは・・・
    ・全長 : 223mm
    ・高さ : 159mm
    ・重さ(本体のみ) : 715g
    ・重さ(マガジン) : 335g
    ・インナーバレル長: 110mm
    ・装弾数:30+1✕2

    アメリカの大手販売店、evikeで販売されていました。
    こちらによると初速は300〜330fps(グリーンガス、0.2g弾)で価格は150USドル。
    北米仕様なので銃口部がオレンジ色なのはご愛嬌。

    このevikeのyoutube動画もありましたので、興味がある人はぜひご覧下さい。
    AW Custom Double Barrel Hi-Capa Pistols [The Gun Corner] Airsoft Evike.com

    実用性はともかく、コレクションとしてはかなり興味深いのではないでしょうか。
    ただし素材がフルメタルだったりパワー的な問題だったりと、この製品は日本国内だと法律に触れる可能性があります。
    日本向けに134a仕様でABS素材のバージョンって出してくれないかなぁ。

    Text: 乾宗一郎 - FM201610

    同じカテゴリー(エアソフト・サバゲー・実銃・アウトドア関連)の記事画像
    ライカ(Leica)が軽量コンパクトで明瞭な赤色ドットサイトを備えた新製品『TEMPUS ASPH.』を発表
    ガスブロM4を心ゆくまで撃ちまくれる外部ガスアダプタ「H-Mag」が登場間近
    コバルト・キネティクス社の超未来的かつ所持規制を回避できるAR-15クローン「Model 27」
    元特殊部隊員が灼熱のイラクでの経験を活かして開発したノンシュガー飲料『Vitamin1』
    デンマーク国防軍の新制式ピストルに『SIG P320 X-Carry』が選定
    半径7mに最大92発のBB弾を撒き散らす。市場初の「跳躍地雷」型エアソフト製品『Enimine』が登場
     ライカ(Leica)が軽量コンパクトで明瞭な赤色ドットサイトを備えた新製品『TEMPUS ASPH.』を発表 (2018-04-19 16:37)
     ガスブロM4を心ゆくまで撃ちまくれる外部ガスアダプタ「H-Mag」が登場間近 (2018-04-13 19:15)
     コバルト・キネティクス社の超未来的かつ所持規制を回避できるAR-15クローン「Model 27」 (2018-04-13 19:05)
     元特殊部隊員が灼熱のイラクでの経験を活かして開発したノンシュガー飲料『Vitamin1』 (2018-04-13 17:28)
     デンマーク国防軍の新制式ピストルに『SIG P320 X-Carry』が選定 (2018-04-13 14:22)
     半径7mに最大92発のBB弾を撒き散らす。市場初の「跳躍地雷」型エアソフト製品『Enimine』が登場 (2018-04-12 16:04)

    この記事をブックマーク/共有する

    この記事をはてなブックマークに追加

    新着情報をメールでチェック!

    ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

    [入力例] example@militaryblog.jp
    登録の解除は →こちら

    ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

    PageTop