癌から回復したオーストラリアの 12 歳の少年が、対テロ警察部隊と 1 日を過ごす貴重な体験を実現

海外軍事イベント開催情報
重病の子供の願いを叶える「メイク・ア・ウィッシュ財団」が、オーストラリアで癌から回復した少年の夢を実現させた。

関連記事:
「海兵隊員になりたい」EOD チームが先天性の心臓病を抱えた少年の夢を叶える

ミリMONO

    loading
    ミリMONOをもっと見る
    2015 年に白血病と診断された 12 歳のデクラン (Declan McLean-Pauley) 君は、オーストラリア連邦警察支援の下で、国内カウンターテロ事案などに従事するスペシャリスト・レスポンス・グループ (SRG: Specialist Response Group) と、人質救出やブリーチングなどの訓練といった貴重な体験と共に 1 日を過ごしている。

    デクラン君はまた、連邦議会でマルコム・タンブル (Malcolm Turnbull) 首相やピーター・コスグローブ (Peter Cosgrove) 連邦総督との面会も実現させている。

    同じカテゴリー(海外軍事)の記事画像
    入浴中、飲酒、強盗、空き巣…3ヶ年で2,200挺が行方不明。ずさん過ぎる南アフリカの警察官による銃火器管理体制
    ベレッタ社 新制式拳銃M17に対するM9拳銃の優位性をプレスリリースで表明
    オーストラリアの戦争記念館で「特殊部隊」の戦史を紹介する特別展「フロム・ザ・シャドウズ」が1年間に渡って開催
    ニュージーランド国防軍がバレット社製スナイパーライフルM107A1/MRADを計82挺購入。2018年度中旬に支給
    きっかけはインスタグラム。国内外の銃器関連企業とモデル契約を結ぶ元イスラエル軍の女性兵士
    サファリランドが純国産の戦術通信用ヘッドセット「リベレーター(Liberator)IV/V」を新発売
    同じカテゴリー(海外軍事)の記事
     入浴中、飲酒、強盗、空き巣…3ヶ年で2,200挺が行方不明。ずさん過ぎる南アフリカの警察官による銃火器管理体制 (2017-10-20 14:38)
     ベレッタ社 新制式拳銃M17に対するM9拳銃の優位性をプレスリリースで表明 (2017-10-20 12:25)
     オーストラリアの戦争記念館で「特殊部隊」の戦史を紹介する特別展「フロム・ザ・シャドウズ」が1年間に渡って開催 (2017-10-19 18:23)
     ニュージーランド国防軍がバレット社製スナイパーライフルM107A1/MRADを計82挺購入。2018年度中旬に支給 (2017-10-19 12:32)
     きっかけはインスタグラム。国内外の銃器関連企業とモデル契約を結ぶ元イスラエル軍の女性兵士 (2017-10-18 22:16)
     サファリランドが純国産の戦術通信用ヘッドセット「リベレーター(Liberator)IV/V」を新発売 (2017-10-18 21:24)

    この記事をブックマーク/共有する

    この記事をはてなブックマークに追加

    新着情報をメールでチェック!

    ミリブロNewsの新着エントリーをメールでお届け!メールアドレスを入力するだけで簡単にご登録を頂けます!

    [入力例] example@militaryblog.jp
    登録の解除は →こちら

    ひとつ前のニュース ひとつ次のニュース

    PageTop